わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

太田靖久「リバーサイド」

 卒業とともに表面的で裏表のある付き合い方を覚えてしまった登場人物たち。読んでいてイライラするのだが、目が離せなくなる。

 

 

群像 2017年 05 月号 [雑誌]

群像 2017年 05 月号 [雑誌]

 

 

見つからない猫砂

 五時四十五分起床。昨夜は9kmのビルドアップ走をしたから今朝は少しカラダが重い。だが腹は減っている。何か詰め込めばカラダの重さは逆に消える。晴れ。

 六時半、十時と二度ほど麦次郎を外に出す。今朝も虫が多い。皮下輸液170cc。

 コジコジは吐き戻しに夢中だが声をかけるとすぐに寄ってきて、小声でポンポコリンだのヨシヨシだの好きな言葉をつぶやく。以前ほど口を汚くすることがなくなった。

 仕事、買い出し。麦次郎の愛用する猫砂が品薄でちょっと困っている。なかなか見つからない。

 午後も仕事。そして夕方は打ち合わせのために小石川へ。播磨坂はすっかり葉桜になっている。

 荻窪西友で猫砂の代替品を買って帰宅。

 夜は雑用であっという間に時間が過ぎた。

 

↓コレがなかなか見つからない。ネットでも品薄な感じ。送料を無料にために大量に買うと、今度は置き場所に困るしなあ。

デオサンド 紙砂 7L

デオサンド 紙砂 7L

 

 

今日の事件簿

  • 状況急変事件(忙しくなったってことです)
  • にゃむにゃむ事件
  • まるしっぽねこ事件
  • バッテリー切れ事件
  • オーバーホールは20,000円?事件
  • パンやめてそば事件
  • 虫大量発生事件
  • お風呂水滴まみれ事件
  • 妻個展準備着々事件

↓妻のカジュアルタッチの立体作品。

f:id:catkicker001:20170413221917j:plain

太田靖久「リバーサイド」

 悲観、やっかみ、いじけ、悪口、ぼやき。ネガティブさのオンパレードとなってしまったミノル。過剰な描写は一切なく淡々と語られているのに、書かれている以上の情報量が読み手の心に流れ込んでくる感覚。自分の記憶のどこかに似た経験がある。自分のものなのか他人からの伝聞や他人の経験の観察によるものなのかよくわからんが。

 

 

群像 2017年 05 月号 [雑誌]

群像 2017年 05 月号 [雑誌]

 

 

二発のつもりが三発

 五時四十五分起床。夕べはトイレで三度も起きた。プーアル茶を飲み過ぎたか。雨は上がっている。ちぎれちぎれの白い雲がかすむ青空に中途半端に浮かぶ。やや風が強い。

 騒ぐ猫とうるさいインコの世話を済ませ、仕事。ひたすら黙々と資料を読み込む。

 麦次郎、皮下輸液160cc。

 午後は打ち合わせを二発、のつもりが結局三発になった。

 十七時過ぎ、帰社/帰宅。ここ数日雑務が多かったのだが、明日からは本来業務に集中できそうだ。

 夜はエアロバイクを30分、ビルドアップ系のプログラムで12.7km。ちょっと腿がワナワナしている。

 

↓使っているカレンダーアプリがしっくり来ない、という気分になってしまい、なんだかイライラしたので、コレに変えてみた。定番。自動で表示されるフラットデザインのイラストがおもしろい。「掃除」と入れると、エレクトロラックスやミーレみたいなデザインの掃除機が表示された。

 

f:id:catkicker001:20170412232422p:plain

太田靖久「リバーサイド」

「群像」2017年5月号掲載。

 この作家のことは何も知らない(Amazonで検索してもヒットしないので、たぶん新人なのでしょう)が、自分のマンションが川沿いで、出身地は利根川と渡良瀬川の合流点にあり市の名前も「古河」と川には何かと縁があるので、なんとなく読みはじめてしまった。

 ちょっと変わった存在の同級生と、それを排除しようとする、子どもたちの残念だが実は自然なことなのかもしれない行動。その行動によって生じる、さまざまな心のゆがみ。今のところ、こんな感じかな。

 

 

群像 2017年 05 月号 [雑誌]

群像 2017年 05 月号 [雑誌]

 

 

 

インスタ映えする昼食

 五時四十分起床。まだ降っていないか、と眠い目をこすりつつ身支度を進めているうちに雨音が聞こえはじめ、外に出てみると、篠つく雨となっていた。ド雨だ、ド雨だ、とひとりごとをつぶやきながら、動物たちの世話をしたり、便器を掃除したり。麦次郎、外に出せと一瞬騒いだが、雨空を見て気分が萎えたようだ。コジコジは天気のせいか、求愛ゲロをほとんどしない。

 午前中は税理士の事務所へ。決算の最終手続き。法人税と消費税の納付書を受けとり、軽く猫のことなどを雑談してから(担当の女性が梶原の作品が大好きだそうで、ご自身もわが家の麦次郎とおなじシャムを買っていらっしゃる)、雨のなか、ついでだから、と銀行で納税を済ませる。当社は超零細企業だが、消費税の納税義務は当然ながらある。簡易課税が使えるけど。

 ついでのついでに荻窪ルミネの地下にあるタイ料理のテイクアウトの店で買ったガパオとパッタイで昼食。どちらも日本風にマイルドにしてあった。ガパオはインスタ映えするなー、という感じのパッケージ。写真は撮らなかったが。

 午後はひたすら事務処理。税理士から会計ソフトの決算処理済みデータを送ってもらい、ウチのVAIOにインストールしてある会計ソフトにデータをリストアする。法人税と消費税の納付を記帳。税理士からいただいた残高試算表や経営状況の分析レポートをもう一度見直してからファイリングする。

 夕方は少し時間ができたので、ビジネス書を読んだり、宣伝会議のセミナーの資料を整理したり。

 夕食はハムエッグとサラダという朝食みたいなメニューで軽く済ませた。

 

 

弥生会計 17 スタンダード 通常版 <消費税法改正対応>

弥生会計 17 スタンダード 通常版 <消費税法改正対応>