わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

2008-06-13から1日間の記事一覧

松浦寿輝『巴』

変な映画の制作に協力することになった主人公。さっぱり先が見えない。見えたら推理小説ではなくなってしまうが。巴作者: 松浦寿輝出版社/メーカー: 新書館発売日: 2001/05メディア: 単行本 クリック: 3回この商品を含むブログ (20件) を見る半島 (文春文庫)…

稲葉真弓「海松」

川端賞受賞作品。単純にまとめると、五十代くらいだろうか、独身の女性ライターが地方の僻地に家を建て、長期的に休んではそこで暮らす、という内容なのだが、そう書くと身も蓋もない、というか、全然本質をつかんでいないまとめかた、というか。時系列の立…

アルミホイルのように/ばたんきゅーとすたこらさっさ

六時三十分起床。晴天。午前中は仕事が落ち着いていたので、布団を干したりベランダの掃除をしたり窓を拭いたりしたくなる空だが、早朝から向かいの木造一戸建ての解体工事がはじまり埃と騒音とで窓を開けてあれこれする気になどとてもなれない。ユンボが大…