わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

2010-07-17から1日間の記事一覧

山崎ナオコーラ「昼田とハッコウ」(6)

作家と飲む、ということ。昼田は少しずつ、ハッコウを支えたいという気持ちが沸き起こっているようだが、まだダイレクトには描写されていないし、物語も大きくは動いていない。群像 2010年 08月号 [雑誌]出版社/メーカー: 講談社発売日: 2010/07/07メディア:…

舞城王太郎「ドナドナ不要論」

「群像」8月号掲載。名曲「ドナドナ」のかなしさに対する批判、そしてわざわざ悲しい歌を歌ってその雰囲気に浸ることの無駄を訴える、という舞城らしいけれどいつもよりはフツーな感じの持論が展開されてから、主人公一家の、不意にやってくる不幸によってた…

圧力鍋でチャーシュー

みりんオタマ1、酒オタマ1、醤油オタマ2、水オタマ1、ウイキョウ、花山椒、コショウ、ショウガすりおろし、ネギの青いところを圧力鍋に。 たこ糸で縛った豚肉(最初から縛ってあるものを買ってきた)を、フライパンで軽く焼いて焼き色を付けておく。煮崩れ防…

夏風邪と夏休み

六時三十分起床。金曜、医者に風邪だと診断されたために自分は風邪ッぴきなのだ、体調が悪いのだ、という意識がすり込まれてしまったようで、抗生物質を飲みはじめているというのに、明らかに痰の量も咳の回数も増えている。 ウッウーン、と何度も咳払いをし…