わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

2011-12-27から1日間の記事一覧

堀江敏幸「燃焼のための習作」

聞き上手小説になってきた。群像 2012年 01月号 [雑誌]出版社/メーカー: 講談社発売日: 2011/12/07メディア: 雑誌 クリック: 6回この商品を含むブログ (26件) を見るいつか王子駅で (新潮文庫)作者: 堀江敏幸出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2006/08/29メデ…

悶絶

六時五分起床。寒いと蒲団から出るまではタラタラしてしまうが、身支度は不思議と加速する。ある程度の寒さは人を俊敏にするようだ。もちろん限界点はあるのだろう。だが、日常生活の中でそこに到達することはまずあるまい。結局ぼくらは、ぬるま湯の中で暮…