わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

2012-05-10から1日間の記事一覧

週刊モーニング

「グラゼニ」先発か…。 「ReMember」ぞろぞろと。 「神の雫」麦次郎。 「ととねこ劇場 時間の呼吸」魚屋猫助というふざけたペンネームの新人。スタープラチナ? ニノマエ? とんでもないラストに笑ってしまった。グラゼニ(4) (モーニング KC)作者: アダチケ…

保坂和志『明け方の猫』

表題作。猫化は進む。そして夢なのかも少しずつあやふやになっていく。明け方の猫 (中公文庫)作者: 保坂和志出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 2005/02メディア: 文庫 クリック: 1回この商品を含むブログ (33件) を見る明け方の猫作者: 保坂和志出版社/…

雹が積もる

五時五十五分、朦朧と起床。朦朧とする理由はないのだが。ここのところ、睡眠時間が五時間を割っている。寝不足かもしれない。 インコのぷちぷち、かなり恢復しているようだが食欲がいまひとつ。大好きな粟穂を与えると食べてくれた。便の尿酸がまだ多い。し…