わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

2012-05-11から1日間の記事一覧

保坂和志『明け方の猫』

表題作。物語になっていないからなあ…。明け方の猫 (中公文庫)作者: 保坂和志出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 2005/02メディア: 文庫 クリック: 1回この商品を含むブログ (33件) を見る明け方の猫作者: 保坂和志出版社/メーカー: 講談社発売日: 2001/0…

立ち読みと腰痛

知らない人が勝手にわが家に入り込んで住み着いてしまった。出て行ってほしいので訴訟を起こしたら全面勝訴となった。そんな夢を観た。六時起床。 インコのぷちぷち、かなり元気になった。ほぼ通常どおり。しかし、まだ尿酸が多いようだ。もう少し様子を見る…