わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

2012-12-03から1日間の記事一覧

中上健次『異族』

欲と不法行為と妄想のぶつかりあい。作品世界がどんどん大げさになっていく……。異族―中上健次選集〈2〉 (小学館文庫)作者: 中上健次出版社/メーカー: 小学館発売日: 1998/10メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 5回この商品を含むブログ (8件) を見る異族作者…

触診と回復

五時五十分起床。一月か二月の厳冬の時期を思わせる冷え込みに圧倒されて身を縮ませた。十二月としては異常なのではないかと思ったが、異常であることが正常である、というのがここ数年の天気の傾向なのだから、これはごく普通のことなのだ、猛暑で朝から三…