わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

2014-02-03から1日間の記事一覧

中沢新一「南方熊楠のシントム」読了

熊楠の世界の構造を解き明かそうとする姿勢とその思想はジョイスを超えているとも言える…という主張。納得できる。どちらもあまり読んでないんだけどね。群像 2014年 01月号 [雑誌]出版社/メーカー: 講談社発売日: 2013/12/07メディア: 雑誌この商品を含むブ…

簡潔に

六時起床。午前中から打ち合わせ二発。晩冬をすっ飛ばしたような、春めいた陽気。じっとりと汗をかいた。 恵方巻きで昼食。午後は某案件の資料読み込み。ちょっとだけ事務処理のために銀行へ。 夜、花子が豪快にゲロして玄関のマットやら靴やらが大被害とな…