わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

2014-03-24から1日間の記事一覧

佐伯一麦『渡良瀬』

作業や工場の様子の細かな描写がひたすらつづく。渡良瀬作者: 佐伯一麦出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2013/12/26メディア: 単行本この商品を含むブログ (31件) を見る佐伯一麦の作品はこちら。

マラソンのように

六時起床。暖かな朝。暖かな昼。暖かな夕暮れ。 午前中は書斎でひたすら某案件のコピーを書きつづける。午後は後楽園にて打ち合わせ。めずらしく、アート関連の案件。 夕方は書斎で朝のコピーのつづき。件数が多い、マラソンのような案件。まだ先は長い。