わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

2014-07-14から1日間の記事一覧

トマス・ピンチョン/志村正雄訳『競売ナンバー49の叫び』

切手鑑定。わけのわからない迷走はあいかわらずつづく。競売ナンバー49の叫び (ちくま文庫)作者: トマス・ピンチョン,志村正雄出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2010/04/07メディア: 文庫購入: 7人 クリック: 63回この商品を含むブログ (43件) を見る競売ナ…

まだ梅雨は明けていない。

五時五十分起床。曇天の暑い朝。真夏の息苦しさこそ感じられぬが、それでも室温に体力を少しずつ少しずつ奪われるような感覚がある。猫たちの体調が不安だが、意外にもこれくらいの暑さは多少いやそうでも健康面としてはへいちゃらなようで、いつもとたいし…