わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

2014-12-14から1日間の記事一覧

松浦寿輝「石蹴り」

「群像」2015年1月号掲載。幽玄な美しさと思春期の微妙な心の揺れ、そして記憶のはかなさを巧みに表現した書き出しは圧巻。でも松浦作品によくあるように、美文は書き出しだけで、あとは比較的平易になる。 私小説風の展開の中、生きることの孤独さばかりが…

醍醐さんがいないからだ

昨日のランニングが堪えたのか、六時に起きるつもりも、三十分ほど寝坊してしまう。日曜日なのだから起床時間はそれほど気にする必要はないが、猫たちは意外に規則正しく起き七時には日課のブラッシングを必ずおねだりしてくるし、インコのぷっちゃんも七時…