わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

2015-03-10から1日間の記事一覧

片岡義男「おでんの卵を半分こ」

「群像」2015年4月号掲載の短篇。よくある日常の風景から、半歩だけはみ出したような世界。日常からハレの日に向かうのではなく、日常から別の、自分とは違う人たちが属している日常にはみ出すような感覚。全裸セルフポートレートを撮り続ける女性カメラマン…

小雨上がり

東京大空襲の日。四年前から、悲劇の日が、二日ばかりつづくことになってしまった。空襲は歴史の一部になってしまった。東日本大震災もやがて歴史になってしまうのだろうか。だが、事件が歴史として語られるには、事態の収束が絶対的に必要になる。収束でき…