わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

2015-06-26から1日間の記事一覧

古井由吉『雨の裾』

「夜明けの枕」。むつみあう男と女。ともに孤独を引きずりあいながら肌を重ねる。暗闇に引き込まれるような情愛。底は果てない。未来も見えない。 雨の裾 作者: 古井由吉 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2015/06/11 メディア: 単行本 この商品を含むブログ…

ぷっちゃん復活か

五時四十分、軽い寝汗とともに起床。さっさと身支度など済ませて仕事。昨夜、日付が変わるまで進めていた案件を仕上げる。 ぷちぷち、先日の危機的な具合の悪さがウソのように今日は元気。いつもとほぼ変わらない。そして麦次郎は相変わらず。今日も朝から玄…