わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

2015-06-27から1日間の記事一覧

David Sylvian「A Victim of Stars 1982-2012」

最近はオンガクがらどんどん遠ざかっているのだけれど、それでも時折、10代を共に過ごしたアーティストの作品だけは、無性に聴きたくなる。今日は愛するデヴィッド・シルヴィアンのベストを少しだけ聴いた。 デヴィッドの「Brilliant Trees」、ジャパンの「…

古井由吉『雨の裾』

表題作。重い病に倒れた母を毎日見舞う大学生の息子。息子と交際している女は、頼まれてもいないのに彼の母を見舞い、毎日病室につめて身の回りの世話をするようになる。息子とその彼女の、母を介してはいるものの、そして肌を重ねる描写などまったくされて…

猫とインコを中心に

六時起床。ここ数年、目覚めてすぐに思うのはわが家の動物たちのことばかりだ。次第に優先順位というものが生まれ、花子ばかりを優先する日々がつづいていたのだが、二月に他界してからは、麦次郎の朝っぱらからの大声を伴うワガママに付き合うことが最優先…