わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

2015-07-02から1日間の記事一覧

保坂和志『朝露通信』

昨年だったかな、読売新聞夕刊に連載されていた新聞小説。大きなストーリーはなく、語り手の気ままな過去の回想が中心なのだが、人間関係よりも風景や季節の移ろいにスポットが当てられているところがいかにも保坂さんらしい。人間くささをできるだけ排除し…

吹っ飛んだ

五時三十分起床。雨。高い湿度がそこそこの暑さといった程度の気温を蒸し風呂に変える。午前中は後楽園で打ち合わせ。十三時過ぎ、帰社/帰宅。体の芯のあたりに残った気だるさを無視するように集中し、仕事。麦次郎は暑さなど気にせず玄関で寝ている。いや…