わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

2015-07-03から1日間の記事一覧

保坂和志『朝露通信』

幼い頃の土地や季節の記憶の中に、少しずつ、親戚のお兄ちゃんや母親といった、身近な「人」の記憶が混じりはじめ、次第にそちらに重心が移っていく。感動的な話はない。だが、その記憶の集合体、そのものが、なぜだろう、こころにじわじわと迫ってくる。断…

やせジジイ

五時二十五分起床。篠つく雨。雨音が眠りを誘うのか、今朝は麦次郎がいつもより大人しい。 朝イチで上げなければいけない案件のコピーの最終確認をし、代理店とデザイナーにメールで送ったら今日の仕事はもうこれでほぼ終わり、という妙な状態になってしまう…