わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

2015-07-18から1日間の記事一覧

雨と干物

六時起床。ひとまず台風一過。しかし天気はさほど回復せず、むしろ台風というわかりやすい状況が過ぎ去ったせいで、梅雨空の気まぐれさだけが色濃く残ってしまったように思える。その、気象学的に見ればおそらくはわずかな空の変化に、やたらと振り回される…

保坂和志『朝露通信』

祭りの子ども神輿に飛び入り参加したエピソードが語られているのだが、このシーンで主人公/幼い頃の語り手が履いていたゴム草履の描写が、しょうもないくらい小さいことなのだが実は生涯にわたるトラウマになりかねないくらい深いことで、本当にしょうもな…