わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

2015-11-08から1日間の記事一覧

奥泉光「ビビビ・ビ・バップ」(最終回)

「群像」2015年12月号掲載。これで、『『吾輩は猫である』殺人事件』からつづくシリーズが無事に完結…となったのだろうか。 壮大なラストに感動。でもね、これって幻魔大戦じゃん。と思ったのはナイショです。 何が書かれているかより、どう書かれているかの…

無言の圧力

六時二十分起床。麦次郎、ドアのそばから無言の圧力。市原悦子か、とツッコミを入れつつ、慌ててゴハンを用意する。珍しく鳴き叫ばなかった。 雨。低気圧で体調を崩すことが多いので少し心配だったが、ドウブツたちは快調の様子。 午前中は掃除。十一時三十…

損保ジャパン日本興亜美術館「もうひとつの輝き 最後の印象派 1900-20's Paris カリエール、アマン=ジャン、ル・シダネル…」

タイトルに副題的に添えられた三人の画家が、わからない。そもそも、印象派って19世紀後半じゃん。20世紀初頭で印象派やってる人なんて、時代遅れなんじゃないの?という否定的疑問がふつふつとわきおこりつつ、ポスターやチラシに使われていたエミール・ク…