わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

2016-01-02から1日間の記事一覧

片岡義男『恋愛は小説か』

2012年発表の短篇集。 「卵がふたつある」。ある街から引っ越した女性カメラマンと元ご近所さんたちの交流、と書くとものすごく退屈な感じだけれど、淡々とした微妙な描写が妙に心に刺さる。 恋愛は小説か 作者: 片岡義男 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日:…

果てしなく長い飛行機雲

五時二十分、麦次郎に起こされる。ゴハン、トイレの始末。血尿の気配はまったくないが、まだちょっと不機嫌さを引きずっているような。六時に置きようと思っていたが、二度寝はできず、布団の中でうだうだしつづけてしまった。 今朝、生まれてはじめて知った…