わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

2016-01-12から1日間の記事一覧

片岡義男『恋愛は小説か』

「すこし歩こう」。小説論からメタ小説へ、そして大人の微妙な、始まりそうで始まらない、じれったい恋愛へ。なぜかラストは主人公の女性の全裸と月明かりで終わる。 恋愛は小説か 作者: 片岡義男 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2012/06 メディア: 単行…

覚悟と安堵と

五時四十五分起床。麦次郎、ゲロ一発。オシッコは成功。 今年初めての冬らしい冷え込みに、いよいよ来たかという覚悟めいた感情と、やっとまともに来てくれたという安堵感の両方を感じた。暗く重く低い雲、微かな雨音。静かで冷たい雨。風はない。 仕事。年…