わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

2016-03-05から1日間の記事一覧

カズオ・イシグロ/土屋雅雄訳『わたしを離さないで』

ついに、しかしさりげなく明かされた「提供」の謎。しかしヘールシャムで暮らす子どもたちは、その不条理さ、人権や尊厳を無視した横暴に、まったく気づかない。気づけるような教育も受けていない。洗脳的に、自らの役割を受け容れてしまっている。 わたしを…

ゆらせながら、ゆらせながら/まんじゅうマツコ

六時三十分起床。まだパジャマ姿だというのに麦次郎が外に出せとうるさい。寝癖を風にゆらせながら麦をだっこして外廊下に出る。ゴールデンレトリーバーが長い体毛を風にゆらせながら散歩しているのが見えた。 フルグラで朝食を済ませ、ベランダの植物に水を…

カズオ・イシグロ/土屋雅雄訳『わたしを離さないで』

遅々として読み進まず…。ルースとの関係、そして「提供」という謎。 わたしを離さないで (ハヤカワepi文庫) 作者: カズオ・イシグロ,土屋政雄 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2008/08/22 メディア: 文庫 購入: 32人 クリック: 197回 この商品を含むブロ…