わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

2016-07-11から1日間の記事一覧

古井由吉「孤帆一片」

語り手の記憶は戦後まもないころの中年男たちの会話の偽記憶へ。その曖昧さが身体の曖昧さへと流れ、入院中のまどろみとうめきの(偽ではない)記憶、そしてさらに曖昧な体験として斎場へ行く道を迷いに迷った(偽でははない)記憶へ…。 表題は李白の漢詩の…

It's been this way for years.

五時三十分起床。しかし猫にゴハンを与えた後、布団の上で参院選の結果をスマホで見ながら十分ほどウダウダしてしまった。 身支度、動物たちの世話。コジコジ、昨朝は心配になるくらい大人しかったが、今日は全力で飛び回っていた。体調なのか、気分なのか、…