わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

2016-07-12から1日間の記事一覧

木村友祐「野良ビトたちの燃え上がる肖像」

「新潮」2016年8月号掲載。 この作家、名前も知らなかったし、当然ながら初めて読む。 河川敷で暮らすおっちゃんたちを題材にした作品のようだが……。 新潮 2016年 08 月号 [雑誌] 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2016/07/07 メディア: 雑誌 この商品を含む…

夏の朝の想像力(といっても美しいものでも青春的なものでもない)

五時二十五分起床。この数日で、少しずつ起床時間が早まっていくのは夏の早い夜明けに体が反応しているということか。しかしあいにく今朝の空は雲に覆われ朝日がのぞくようなスキはない。とっとと起きて働け、という強迫観念めいた感覚はあるのだろう。しか…