わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

2016-08-17から1日間の記事一覧

中上健次『熱風』

タケオを巻き込んだ犯罪計画のはじまり。 『千年の愉楽』のような美しい情景描写は皆無で、ひたすら中本の血を引く男タケオと彼を取り巻くアウトローな人物たちの愚直な行動ばかりが展開していく。 P+D BOOKS 熱風 作者: 中上健次 出版社/メーカー: 小学館 …

小さなうめき声

五時四十五分、背中の激痛で目が覚める。寝違えたらしい。首の寝違えは枕を変えてからまったく起きなくなったが、背中は盲点だった。朝の身支度やらなんやら、すべての行動が緩慢になり、動くたびに、イタタタ、イタタ、と小さなうめきが漏れる。でも頑張っ…