わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

2016-08-30から1日間の記事一覧

中上健次『熱風』

深海の浜を悪霊に取り憑かれたように歩く毒味男とタケオ。空想のなかで路地の裏山からオリュウノオバが話しかけてくる。 中上の作品、一種のキャラクター小説でもあるんだよなあ。語り部であるオリュウの存在感は圧倒的で、半蔵やオリエントの康、タイチとい…

台風(というほどではない雨)の朝

五時四十五分起床。また背中を寝違えている。ま、さほど痛まないのだが。 東京は、といよりも杉並はというべきだろうが、台風の影響はほとんどないようで、やや強いか、しかし篠突くなどという表現からはおよそ遠い程度の雨。低気圧のせいで麦次郎はかなり敏…