わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

2016-09-03から1日間の記事一覧

中上健次『熱風』

主人公が少しずつ、オリエントの康の息子であるタケオから、中本の一統の血と徳川の毒味役の血が半分ずつ流れる毒味男に移行している。書いているうちに、こちらのほうが魅力的に感じたのかも。 そして『岬』『枯木灘』などで物語の舞台となり、『千年の愉楽…

合計八粒ではじまる

六時三十分起床。晴れ。廊下にウンコが三粒。猫トイレのなかには五粒。合計八粒。トータルするとそれなりの量は出ているが、ひと粒ひと粒が石ころのように固い。ぺたんと潰れれば碁石になりそうだ。水分が足りないのか。 コジコジのカゴを掃除。晴れているせ…