わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

2017-08-10から1日間の記事一覧

今週の購入書籍

金井美恵子も松浦寿輝も、買おう買おうと思っていて買い忘れていた。問題は、いつ読むか、だな。『カストロの尻』は、最高傑作という声もちらほら聞こえてくる。タイトルがいいよなあ。 カストロの尻 作者: 金井美恵子 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2017…

保坂和志『地鳴き、小鳥みたいな』

表題作を、まだタラタラと読みつづけている。山梨の母の実家近辺探訪と思い出の蔵出し状態は、まだ延々とつづく。そして、時々登場する明らかな、そして意図的な文法ミス。主語や目的語が、ちょいちょいすり変わる。 地鳴き、小鳥みたいな 作者: 保坂和志 出…

ただいま熟睡中

五時起床。曇天。ここ数日の麦次郎、調子はよいのだが、飼い主としては体調のリズムを把握しきれないでいる。深刻な状況は脱しているが、油断せず、そして楽しく、ケアしていかなければ。今朝は眼振も旋回もない。 仕事。かかりっきりになっていた某案件がよ…