わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

2018-01-05から1日間の記事一覧

古川日出男「おおきな森」(1)

「群像」2018年1月号掲載。ボルヘスだのマルケスだののパチモンが出てきたと思ったら、安吾と小林秀雄だよ。高橋源一郎の『ジョン・レノン対火星人』や『日本文学盛衰史』を思い出した。 群像 2018年 01 月号 [雑誌] 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2017/1…

足の裏をしつこくカキカキ

五時、葵が大騒ぎをはじめる。家中を走り回り、布団で眠るぼくの周りで、何をしているのかはわからないが、ガサガサゴソゴソと音を立てつづけている。そして時折、ぼくの足の裏を何度もしつこくカキカキする。起き上がると寄ってきて、布団の上でコロンと、…