わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

2018-04-08から1日間の記事一覧

中沢新一「レンマ学」(4)

「群像」2018年5月号掲載。 『華厳経』を、そしてここで説かれた「一即多、多即一」をつくり出す根本原理である「相即相入」の概念などを知的に分析する『華厳五教章』が紹介されている。縁起の理法によって動き変化する法界の特徴。そしてさらに法界につい…

六時二十分起床。曇りがちで気温も下がっているようだが、この時期としてはこれが普通なのだろう。 午前中は掃除。コジコジのカゴに取り付けたパネルヒーターを片付けた。葵は調子にのって家中駆けずり回っている。 午後は妻といっしょに義母の同級生のグル…

横尾忠則×磯崎憲一郎「わからない芸術」

「群像」2018年5月号掲載。老画家と脱サラ50代小説家、ふたりの芸術論。内容はタイトルの通り、「わからないことに価値がある」そして「芸術に寓話的解釈は不要」ということに尽き、感動至上主義的な風潮が強まりつつある現代の美術や文学の世界に釘を刺して…