わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

2018-10-17から1日間の記事一覧

奥泉光『雪の階』

「群像」の最新号の小説、めぼしいところは読んだのでこちらを再開。主人公の親友が死んだと思ったら、まったく別の女性キャラが登場。そうそう、キャラクター小説っぽいんだよね。 雪の階 (単行本) 作者: 奥泉光 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 201…

観察力からの創造

五時四十五分起床。葵が起こしに来た。声をかけると、寝起きのせいなのだろうか、ひどいダミ声で返事をしてくれる。ニャーになっていない。アギャー、ビギャー、そんな感じだ。 明け方に一雨降ったようだ。路面が濡れている。空気がノドに優しい。 掃除、そ…