わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

2018-10-22から1日間の記事一覧

修理はお安く

五時四十五分起床。昨日は朝から18km近く走り、午後は吉祥寺をうろつき、体はクタクタなはずなのに、夜中に一度目覚めた時の脳は妙に明晰な気がして、今なら何でも考えれるし答えも出せる、と興奮していたものの、そんなものは所詮「気がした」という程度で…

奥泉光『雪の階』

千代子は知人の新聞記者と共に、中絶手術などを手掛ける仙台の産婦人科医のところへ向かう。 知人(の知人)の死の原因究明という重い使命があるにもかかわらず、東北本線での道中はどこかマヌケで、弁当を食うといった描写の一つひとつに愛おしさすら感じる…