わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

2018-12-18から1日間の記事一覧

瀬戸内寂聴「命日」

「群像」2019年1月号掲載。短篇創作特集「文学にできることを」の1篇として掲載されている。短篇とはいえ、この年齢でまだ創作意欲があり、しっかりした読み応えのある小説を書かれていることがすばらしいと思う。 内容はご本人の若き日の過ちについての私小…

書店の夢、書店の今

書店員になった夢を見た。昨日、高円寺で書店に寄ったからだろう。少なくとも東京では、チェーン系ではない書店は品揃えと空間づくりで個性的な方向に向かっている。旧来の品揃えと売り方を貫いている店はかなり少なくなった。西荻窪の信愛書店はよくある店…