わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

2019-01-23から1日間の記事一覧

リービ英雄「西の蔵の声」

「群像」2019年2月号掲載。 作者自身がモデルらしい、新宿在住の六十代の白人の物書きがチベットを訪れる。この作者らしい、行間があるというよりも文中にぽっかり穴が開いているような、不思議な感覚が満ちている。リービ作品を読むと必ず感じるこの深い穴…

困ったような顔をしていた。

ここ数日、熟睡できていない。夜中に何度も葵に起こされ、玉っころで遊んでくれとせがまれる。妻にそんな状況だと話すと、花子みたいだと言われた。確かに、その通り。花子の場合は「遊んで」よりも「ごはんちょうだい」だったが。五時四十五分起床。 仕事。…