わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

2019-01-30から1日間の記事一覧

多和田葉子「星に仄めかされて」(2)

「群像」2019年2月号掲載。 精神科医が登場するのだが、とんでもなく性格の悪い男として描かれている。よくもまあ、こんなキャラクターつくったなあ、という感じ。 間に挟み込まれる日本語や日本にまつわるエピソードが、言葉のきらめき、価値のようなものを…

誤飲せぬよう

深夜、ビニールのガサガサという音で眼が覚める。昨夜のうちにまとめておいたプラスチックゴミを入れた袋を、葵がいたずらしている。引っ張り出して誤飲しないよう、闇の中であわてて移動させた。葵はテンションが上がっているようで、家中を駆けずり回って…