わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

2019-11-14から1日間の記事一覧

堀江敏幸「二月の次に七月が」(24)

「群像」2019年12月号掲載。記憶を辿るということ。幸せも、ちょっと避けたかったことも、でも向き合わなければいけないことも、どうでもいいことも、すべてが今につながっている。 メディア: この商品を含むブログを見る メディア: この商品を含むブログを…

裁縫

五時四十五分起床。少し寒いか。外痔核の腫れはほぼ消えたようだ。薬はステロイドを昨夜からやめ、いつも処方されるものに切り替えた。飲み薬のヘモナーゼは一昨日からやめている。かなり安心できているが、当面は円座クッションを使い続けよう…と想っていた…