わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

インコ

三文字が口に出る

六時十五分起床。空が鉛色に染まり、冬の表情をしている。さむい、の三文字がつい口に出る。 午前中は掃除。 無印良品の麻辣担々麺で昼食。うまい。また買おう。 午後は書斎にこもって仕事。夕方、コジコジを書斎で放鳥。散々仕事を邪魔される。資料にくちば…

左のモヤモヤ

五時四十五分起床。目、ピントは合うようになったが左目のもやのようなものはなくならない。飛蚊症がひどくなったのかもしれない。 午前中は事務処理のため銀行へ。午後は書斎で某案件の企画。集中していれば目のモヤモヤは気にならない。もう少し経てば落ち…

鳥のゲロ、人の胃痛

六時三十分起床。昨日は妻がコジコジをつれて豪徳寺にある鳥の病院「リトル・バード」で健康診断をしてきたのだが、洗濯ばさみに向かって発情しゴハンを吐き戻し(求愛の給餌だ)ばかりしている状況を先生が問題視し、発情が激しすぎると精巣が痛んでしまう…

Tarzanと広告社

今朝も五時四十五分起床。雨。意外に雨脚が強いので、古新聞やら段ボールやら、資源ゴミを出すのは見送った。肌寒い。コジコジのカゴにヒーターを取り付けておいた。 仕事。精通しているわけではない業界の案件が来たので、打ち合わせ前にひたすら情報収集。…

まだジジイではない

何度も小便で目が覚める。ジジイになってしまったのだろうか。五時四十五分起床。 祝日だが平日モードであれこれと。コジコジのカゴを掃除し、体重を測定。いつもより落ちている。昨日はさみしくてあまり食べなかったようだ。うーん、何日も家を空けるわけに…

猫がいないと

三時に目が覚める。アパートで暮らしている夢を見た。「ひよっこ」の影響だろうか。長めの小便をしてから二度寝。五時四十五分起床。 仕事。昨日までかかりきりだった某案件をメールで納品してから、別の案件を少し進めておく。 義母がつくってくれたちらし…

実はあまり書くことがない

今朝も五時四十五分起床。昨日よりやや暑いが夏の気配はない。 午前中は書斎で仕事。午後は打ち合わせ。 夕方、コジコジを放鳥。キーボードのキーとキーのすき間に足が挟まってしまった。すぐに取れたが、足がひっかかってそのままもげてしまったインコの話…

金塊

五時三十分起床。肌寒かったのでタオルケットではなく薄手の布団をかぶって寝たのは正解だったようだ。夏の気配がまるでうせた朝。ベランダの観葉植物の土はまだしっとりと湿ったままだ。雲の表情も、夏の威圧的な白さや陰影はまるでない。 仕事。ある場所の…

対象と自分と

やはり二時間おきに目が覚めてしまう。妻がお世話になっている高円寺の猫雑貨店の店長は、麦ちゃんが亡くなっていちばん堪えているのはダンナさんだよ、と妻に言ったそうなのだが、確かにあれ以降、体調は回復傾向ではあるもののおかしいし、こうして相変わ…

それはおそらく理解できない

五時四十五分起床。ここ数日、左足の甲が痛んでいる。ぶつけたのか、それとも別の原因なのか。 午前中は事務処理のため銀行へ。曇天だが夏の暑さ。蝉があちこちに転がっている。ふと空を見上げてみると、微かに青空が覗く部分がある。いや、意外に広い。そし…

低血圧ではない

五時三十分、自然に目が覚める。まだ深夜にハッと目が覚めてしまうこともある。麦次郎の様子チェックが無意識にまですり込まれていたのだなあ、と実感する。昨日アホみたいに低くなっていた血圧は、今日は平常に戻っていた。 身支度、コジコジのカゴ掃除。今…

今日はさらりと

五時、自然と目が覚める。習慣はやはりしばらく抜けない。曇天。湿度は高い。 コジコジのカゴを掃除してから、仕事開始。某案件の企画書など。 麦次郎に今日もお花をいただいた。ありがとうございます。 読書は仕事関連だけ。 ポーラ美術館ガイドブック きょ…

戻す

五時起床。麦次郎、食欲低下。眼振も激しい。動物病院の先生の指示でステロイドの投与量をテスト的に減らしたのだが、どうやらよくなかったようだ。あるいは、昨日は排尿回数が異様に少なかったのだが、それが関係して尿毒症になっているか。よくわからない…

しっことしっけ

五時起床。麦次郎、玄関でおしっこまみれ。どうやらおねしょしたらしい。寝ぼけている。ペットシーツで床の尿を吸い取り、掃除用洗剤で念入りに掃除。びちょぬれの麦は妻がペット用洗い流さないシャンプーできれいにしてあげた。 コジコジ、いったん落ち着い…

強い陽射しとテープ台

例によって麦次郎をチェックするために夜中にちょこちょこ起きつつ、六時起床。身支度、猫のトイレの始末、インコのゲロの始末、朝食。曇天。時折、雲の谷間から八月らしい強烈な陽射し。 午前中は仕事、そして掃除。セロテープ台でうっかり手のひらを切って…

かわいいジジイ

四時五十分、猫トイレ始末。そして六時起床。麦次郎は機嫌よく熟睡している。今朝は眼振も旋回もないようだ。モンプチのパウチを一袋、ぺろりと平らげた。 雨上がりの朝。まだ雲は厚い。だが、窓を開けるとたちまちスズメの鳴き声が聞こえてくる。コジコジの…

オーバーヒートの防止策

四時五十分起床。麦次郎、おしっこは失敗していない、というか、おしっこをしていない。安心したら二度寝してしまった。五時三十分起床。 曇天。明け方だろうか、雨の降った形跡がベランダの手すりに微かに残る。空には限りなく白に近い灰色で、強く降り出し…

ただいま熟睡中

五時起床。曇天。ここ数日の麦次郎、調子はよいのだが、飼い主としては体調のリズムを把握しきれないでいる。深刻な状況は脱しているが、油断せず、そして楽しく、ケアしていかなければ。今朝は眼振も旋回もない。 仕事。かかりっきりになっていた某案件がよ…

回復する麦次郎

四時四十五分、麦次郎のトイレ始末とゴハンのために起床。軽い寝不足。 麦次郎、朝のうちはちょっとしんどそうだったものの、時間が経つにつれて シャッキリしてきた。ステロイドが効いているのだろう。 身支度をあれこれ済ませてから、仕事。妻は相模大野の…

がんばる麦次郎

四時前に起床。ささっと身支度を済ませ、麦次郎の様子を見ながら仕事。数時間前よりは落ち着いているようだが、まだ目は開かない。 九時、かかりつけの動物病院に電話。症状を話すと、すぐに連れてきてと指示される。妻(相模大野の催事、今日はお休みした)…

がんばれ麦次郎

五時三十分起床。 妻は朝から相模大野の催事へ。ぼくは十五時ごろまで仕事。夕方は某案件の打ち合わせ。終わったのは十九時三十分。 戻ると麦次郎がどうやら留守中にてんかん発作を起こしたようで、足が立たなくなっている。廊下はおしっこまみれ。目をまっ…

猫中心の消費生活

五時起床。今朝も麦次郎の失敗おしっこの始末から一日がはじまった。ペットシーツ、廊下に粗相した時にふき取り用として使っているトイレットペーパー、除菌や仕上げのために使うウェットティッシュ。この三つの消費量が急増している。改めて、猫中心の消費…

見えない朝日

四時三十分、猫の世話で起床。二度寝し、五時三十分起床。曇天。膨らみがはっきりわかる大きな雲が重なりあいながら広がっている。その重なりからたまたま漏れたすき間から、黄金色の朝日が覗いている。麦次郎、朝から外に出せとうるさいので出したのだが、…

たぶん揚げ方

朝が慌ただしい。いや、明け方が慌ただしい、と書いたほうが正確か。麦次郎が歩き出した気配とともに起きて、ゴハンをあげたり、廊下へのそそうをチェックしたり。枕元で叫ばれて目を覚ますこともある。ほとんどの場合、おしっこ出ました、の報告だ。 五時三…

あかね色の割れ目

二時半、騒ぐ麦次郎に寝ぼけた意識は向かったものの起きることができず、なんだ、まだ騒いでいるな、起きなきゃ、と思ったら四時半になっていた。その間におしっこしていたようだ。ここからなんやかんや、午前中は延々と大騒ぎされっぱなし。そしてコジコジ…

叩いてウェルダン

五時、今朝も麦次郎に叩き起こされた。おしっこ出ました、と律義に報告してくれる。が、例によって廊下にしている。掃除をしてから二度寝、六時起床。 仕事量が比較的落ち着いている(性格には待機状態の案件が多くなっている)のと、金曜日に日付変更直前ま…

ポンポコリン、チョンチョコリン

就寝直後の一時半、麦次郎の叫び声で飛び起きた。おしっこ失敗。半分は吹っ飛んだが半分だけしつこく脳みそに残る眠気を引きずりながら掃除。放尿で興奮する老猫を(って書くと変態っぽいな)軽く相手してから二度寝。次は五時前。叫び声、しっこ確認、掃除…

粗相の数

今朝も四時に一度起きて、麦次郎の粗相を始末。だが今日は総じて、粗相する回数が昨日よりは少なかった。五時三十分、きちんと起床。 コジコジは換羽がどんどん激しくなっている。それと比例するように、おしゃべりをよくするようになった。 今日は終日書斎…

おしっこ掃除ではじまる四十八歳

三時ごろに一度起床し、麦次郎がおしっこを失敗していないか確認するのが無意識のうちに習慣づいた。心の深いあたりに問題意識を自分で刻み込んでしまったようだ。そして早朝にトイレットペーパーとスプレー型の洗剤で廊下を掃除するのも日課になった。起床…

暑い休日はあまり出かけない

六時起床。今朝は廊下にしっこ池はできていない。麦次郎、玄関のタイルの上で気持ちよさそうに寝ている。コジコジは悪態をつくことが少なくなってきた。発情が終わりかけているのかもしれない。 午前中は掃除に精を出す。 昼食は実家から届いて余っているト…