わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

ウォーキング

叩いてウェルダン

五時、今朝も麦次郎に叩き起こされた。おしっこ出ました、と律義に報告してくれる。が、例によって廊下にしている。掃除をしてから二度寝、六時起床。 仕事量が比較的落ち着いている(性格には待機状態の案件が多くなっている)のと、金曜日に日付変更直前ま…

身に覚えのある神経質

六時三十分起床。雨だ雨だと連呼する天気予報は外れたらしく、終日厚い雲に覆われていたものの、そこからぽつりぽつりと来ることはなかった。 朝、コジコジのカゴを洗う。ものすごく不機嫌。何度も噛まれた。 朝食後は「とと姉ちゃん」の最終回を見る。予想…

引きずる夏

六時三十分起床。揺り戻されたような暑さだが殺人的な激しさは感じられず、明け方だけ、あるいは日が暮れてから、微かに聞こえる秋の虫たちの声に、多少は安堵させられる。素麺だの冷やしうどんだの、と夏らし過ぎる食べ物を口にするのが多少はばかられるよ…