わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

エアロバイク

タイミングだ/タイミングじゃない

五時四十五分起床。微かな雨。気候の変動の激しさゆえなのか、それとも口内炎でもできているのか、麦次郎、相変わらずドライフードは食べない。ウェットフードなら食べる。今朝は一度も外に出せと騒がなかった。しばらく注意深く様子を見ておこう。週末には…

二発のつもりが三発

五時四十五分起床。夕べはトイレで三度も起きた。プーアル茶を飲み過ぎたか。雨は上がっている。ちぎれちぎれの白い雲がかすむ青空に中途半端に浮かぶ。やや風が強い。 騒ぐ猫とうるさいインコの世話を済ませ、仕事。ひたすら黙々と資料を読み込む。 麦次郎…

ダリの理由

六時三十分起床。身体全体すみずみまでがズシンと重いのは昨夜筋トレをし過ぎたからか。しかし強ばっているような感覚はない。 晴れ。観葉植物をすべてベランダに出し、たっぷり水を与えてあげた。麦次郎が外に出ると騒ぐかと思ったが、カーペットでまったり…

ささやか⇔つまらない

六時三十分起床。篠突く雨。晩秋に激しい雨が降るとたちまち自分の中の季節感が狂う。狂気と呼ぶにはささやかすぎて、笑い飛ばすにはつまらなすぎる。 コジコジのカゴを水で洗う。めちゃくちゃ怒られ、指を強くかまれた。キゲンがいいときと悪いときの差が激…

昼も夜も朝

六時三十分起床。健康診断なので何も食べられない。ひとまず水をたらふく飲んだ。 麦次郎、問題ナシ。コジコジ、カゴ掃除中ずっと暴れている。 晴天。この空のもと、今日は夫婦でバリウムを飲んで大きな機械に身体をグルグル回されることになる。 午後、高円…

身に覚えのある神経質

六時三十分起床。雨だ雨だと連呼する天気予報は外れたらしく、終日厚い雲に覆われていたものの、そこからぽつりぽつりと来ることはなかった。 朝、コジコジのカゴを洗う。ものすごく不機嫌。何度も噛まれた。 朝食後は「とと姉ちゃん」の最終回を見る。予想…

魚かぶり

山本耀司がわが家にやって来て、ぼくのワードローブをリメイクしてくれた。という夢を見た。五時四十五分起床。 水曜の夜、雨降りの中で長い距離を、しかもそこそこのスピードで走ったせいだろうか、前腿とアキレス腱が昨日から今一つ調子悪い。アキレス腱は…