わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

キーボード

観察力からの創造

五時四十五分起床。葵が起こしに来た。声をかけると、寝起きのせいなのだろうか、ひどいダミ声で返事をしてくれる。ニャーになっていない。アギャー、ビギャー、そんな感じだ。 明け方に一雨降ったようだ。路面が濡れている。空気がノドに優しい。 掃除、そ…

悩ましい手首

六時三十分起床。麦次郎、ウンコを床に敷いたペットシーツになびりつけていた。書道の師範が書いた漢数字の「一」みたいな達筆だ。 雨。今日のランニングはアカンかな、霧雨くらいならイケるけど、などと思いつつコジコジの鳥かごに掛けたカバーを外す。案の…