わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

仕事

缶詰会議

五時四十五分起床。 九時三十分、外出。霧雨。傘は差さず。 十時三十分、馬喰横山着。某案件の打ち合わせ。本来、コピーライターは欠席してもよい撮影のためのコーディネート会議なのだが、商品知識を得るために出席。結局、ぼくもかなり意見を(というか、…

大人の階段のぼる猫

五時四十五分起床。のどの痛みが微かに残る。体をいたわる気分で、終日書斎にこもり仕事。珍しく畜産系の案件をしている。何年ぶりだろう。 昼食はパン。夕食は中華のお総菜。 コジコジに八朔をあげても、葵がちょっかい出さないようになってきた。だんだん…

お気に入りの一枚

五時十五分、いつの間にか葵が来ていたが、うとうととまどろむうちに、どこかへ消えた。五時四十五分、きちんと起床。 仕事。某案件の企画書、別の案件の企画書、某案件の構成とコピー。 近所のベーカリー「そーせーじ」のパンで昼食。ここのパンは生地がう…

泥棒猫、というより強奪猫

寝違えの痛みであまり眠れず。昨夜はファイテンのネックレスを付けたまま寝たのだが、効果がなかったのか、それとも寝相が悪かったのか。 ファイテン(phiten) ネックレス RAKUWA ネックX50 ブラック 55cm 出版社/メーカー: ファイテン(phiten) メディア: ス…

奪い、奪われ

五時四十五分起床。刺繍職人をしていた従兄が夢に出てきた。夢の中では、従兄は絶対に一言も言葉を発しない。だが本当はおしゃべりの好きな人だった。十五年くらい前になるだろうか、脳梗塞で亡くなっている。 部屋は冷えているが気温はさほど下がっていない…

コロンコロンと

五時四十五分起床。目が覚めた瞬間に、なぜ気づくのだろう、すぐさま葵がやってくる。布団の上でコロンコロンとしながら暴れるのだが、布団をたたんでしまうと、すっと消える。 冬晴れ。 仕事。某案件の企画書。昨日出しておいたアイデアをひたすら清書、と…

3X=犬

五時三十分。目覚めた瞬間から仕事のことを考えていることに気づく。激務のまっただ中というわけではないのだが、神経がとがりはじめているようだ。まもなく訪れそうな繁忙期への期待と不安の前払い、といったところか。 葵が朝からうるさい。 妻は松坂屋の…

遮断

五時四十五分起床。妻の上野松坂屋での催事はつづく。身支度をして妻を見送ったらすぐに掃除を済ませ、それから仕事、というパターンになりつつある。平常時は一度仕事をはじめてから掃除をはさむスタイルだ。 昼食。昨夜の残りのアボカドフライを食パンに挟…

タネの部分にみっちりと

五時四十五分起床。妻は上野松坂屋の猫催事のため朝から外出。ぼくは葵とコジコジの面倒を見つつ、家事をやりつつ、がっつりと書斎にこもって仕事。 夕食はチキンカツとアボカドフライ。近所の肉屋さんで買った惣菜。アボカドはタネの部分にみっちりと挽肉が…

回復

五時四十五分起床。微かに喘息の発作が尾を引いている気がするものの、日常生活に支障はなさそうだ、仕事もできる、と判断し、いつも通り身支度をはじめた。ぼくの体調を察してか、今朝は葵の攻撃がなかった。 仕事。某案件のコピーを送り、某案件の企画書も…

久々の発作(軽いけど)

五時三十分、目が覚めてしまう。ちょっと息苦しい。喘息の発作だろうか。ピークフロー値は問題ないのだが、胸がザラザラした感じが取れないので、念のためステロイド吸入をしておく。 仕事。 十一時、やはり調子が悪い。小一時間ほど休養。横になってしまう…

夜明け前の猛攻撃

五時十五分、葵の猛烈な攻撃を受ける。枕の横でガサガサやったり、胸の上に飛び乗ったり、足にかみついたり、タオルケットを振り回したり。なだめようと半身を起こすと、全力でどこかに走り去ってしまう。だが、数秒後には戻っている。おなじことを、違う順…

東京の一番寒い日

今朝も五時四十五分起床。ほぼ終日、書斎にこもってひたすら仕事をつづけた。 夕方、気分転換のために散歩へ。大寒波のせいだろう、住宅街は路面がなお雪で凍結しているので歩きにくいが、それでもコースを選べばそれなりの散歩にはなる。ランニングはまだ厳…

二度転ぶ

五時四十五分起床。48年ぶりの大寒波らしい。確かに寒い。 朝イチで某案件をメールで納品してから銀行へ。25日だというのに空いている。路面の凍結が激しいせいだろう、高齢者が少ない。パンを買って帰宅。帰り道、起伏の激しい日陰でスリップした。 午後は…

頭が下がる

五時四十五分起床。マンションの前を軽く雪かきしておいた。幅1mくらいだけだが、多少マシだろう。新聞配達員の方が、徒歩で新聞を届けていた。頭が下がる。 仕事。急に忙しくなってきた。うれしい限りだ。 夕方、TFCCの治療のために接骨院へ。施術直後は痛…

行きつ戻りつ

五時四十五分起床。しぶとく引きずる眠気。朝がニガテになっているわけではなく、睡眠時間が足りないわけでもないのだろう。 仕事。朝イチで溜め込んだ事務処理を片付けてから、某案件を進める。どうすればより建設的な提案ができるのか。行きつ戻りつの作業…

延々と、さらに延々と

五時三十分起床。靄。 八時十五分、出発。中央線、都営新宿線と乗り継いだが、中央線は霧の発生で大幅に遅延。カバンに入れてあるiPadが折れるのではないかと心配になるくらいの満員ぶり。 九時十五分、都内某所着。九時半から某案件の役員プレゼン。その後…

延命措置

五時四十五分起床。朝から某案件のコピーに取り組む。寒いので、足下に花子・麦次郎用に買ったもののほとんど使っていなかった40×40センチくらいの大きさのミニミニホットカーペットを設置してみた。いい感じ。 夕方、妻と珈琲を飲んでいたら、蛾がリビング…

愉悦前の静寂

今朝も五時四十五分起床。 朝一番で某案件のネーミング案を最終確認して送付。その後はたまった雑務を黙々と。 午後はたまりにたまった資料用の書籍を処分するためにブックオフへ。ついでに西友で葵のゴハン。子猫用のドライフード。 夜はのんびり過ごせた。…

湯にて落ちる

五時四十五分起床。一日中某案件のネーミング開発にかかりきり。あっという間に夕方になってしまったので、少し長めに散歩して気分転換。 夜は古川日出夫「おおきな森」(「群像」2018年1月号)を少しだけ。また風呂で寝落ちした。 群像 2018年 02 月号 [雑…

生産性低下の原因は

五時四十五分起床。曇天。日の出前の薄暗い中、寒さに身をちぢこませながら可燃ゴミを出す。祝日だからだろう、ウチが一番手だった。 今朝は葵がほとんど騒がない。なぜだろう。 仕事。某案件の企画書。午前中で終わらせてしまったので、午後は読書したりAma…

足の裏をしつこくカキカキ

五時、葵が大騒ぎをはじめる。家中を走り回り、布団で眠るぼくの周りで、何をしているのかはわからないが、ガサガサゴソゴソと音を立てつづけている。そして時折、ぼくの足の裏を何度もしつこくカキカキする。起き上がると寄ってきて、布団の上でコロンと、…

平穏な締めくくり

五時三十分起床。今年最後の営業日。身支度、猫と鳥の世話と済ませてから仕事。十時頃で作業は落ち着いたのでひとまず終了。あとは随時電話対応、メール対応。大掃除を少しずつ進める。コジコジのカゴを新調した。 夕食は鳥鍋。 読書は「週刊モーニング」を…

通夜

五時に目が覚めてしまう。トイレ。そして念のため猫をチェック。二度寝したら六時になっていた。 朝食。ダイニングテーブルで一人黙々と食べていたら、葵が膝の上にひょいっと飛び乗ってきた。初めてのことだ。少しずつ、だが確実に距離は縮まっている。 仕…

それとも子猫の底力

夜中、葵がズダズダズダと駆けずり回っている音で一度目覚めた。まだ体重は2kgに満たない程度、スリムな体型でしなやかに歩くというのに、走るとかなりの重低音が響くのは、我が家の床の構造のせいなのか、それとも子猫の底力なのか。 五時四十五分起床。身…

人だらけの街

六時起床。家のなかでボヤを起こす夢を見たが、おそらく昨夜、数年ぶりにカセットコンロを使ったからだと思う。もちろん問題はなかった。 曇天。鉛色の冬の雲が空を覆う。だが気温はさほど厳しくない。 身支度と朝食を済ませ、仕事。葵は昨日ほどハイテンシ…

慣れ

五時四十五分起床。 日中は仕事。ちょっとだけ気晴らしに荻窪駅へ。パジャマ、下着、昼食のパンなど買ってとんぼ帰り。そしてまた仕事。 猫の葵がようやく慣れてきた。少なくとも、怖がるそぶりが減ってきた。甘えてきたり、追いかけっこをしかけてくること…

転倒

五時四十五分起床。薄めのものを愛用しているからだろうが、敷布団越しに伝わる冷気に身がきしむようにこわばる。今年一番の冷え込みか。 猫の葵が足下にまとわりつきすぎて踏まないように気をつけていたら突然ダッシュされて踏んづけかけて足をあわててどか…

不意に止まる

五時四十五分起床。体調が万全な時と変わらぬ目覚め方、変わらぬ身支度の流れ、変わらぬ朝食。しかし子猫の葵が暴れまくるので、その流れが不意に止まる。 仕事。完全に平常モードだ。 夕方、クリニックへ。風邪は完全に抜けているようだ。喘息のほうも問題…

回復から再開へ

夜中、葵が廊下をドタバタと走り回っている。猫は夜中に運動会をする。夜に運動会するのは墓場の妖怪だけでいいです。 五時三十分起床。のどの痛みはほぼ消えたが、軽い咳と鼻水がしつこく残っている。 仕事。たっぷり睡眠をとったからか、回転がいつもより…