わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

仕事

五時に目が覚めてしまった。暑さよりも尿意で、だが。 午前中は書斎で仕事。朝からためらわずにエアコンを使った。蛍光灯のデスクライトがちょうど顔のあたりに来て、光源が熱い。もう十年使ったのでいいかな、とLEDのものをポチった。 パナソニック LEDデス…

かぶれる

五時四十五分起床。寝癖がひどい。暑くて寝相まで乱れたか。しかし寝汗はあまりかいていない。 葵は元気だが、コジコジは換羽中で体力の消耗が激しいらしく、軽くバテ気味。エアコンでなるべく快適になるようにしてあげた。そのせいか、今朝は多少機嫌がいい…

解釈への挑戦

六時起床。熱帯夜の中を走って体は疲れているというのに、眠りは浅かったようで、マブタは重い。昼間の仕事の興奮がつづいていたか。 妻は今日も「ネコ市ネコ座」へ。ありがたいことに大盛況らしい。ぼくは書斎で黙々と仕事。 夕食はコープで特価になってい…

ネコ市ネコ座

五時四十五分起床。妻は「楽しみながら、猫だすけ」がテーマのイベント「ネコ市ネコ座」へ。書籍やグッズの販売をし、その収益の一部が保護猫活動に利用される。ここ数年で、そのへんをうろついている野良ちゃんがだいぶ減った。多くは寿命なのだろうけれど…

起きるまでルール

気づけば夕べも葵が添い寝していた。花子は寝入りっぱなの数分から十数分しか一緒にいなかったようだが、葵はいつまでも寝ているらしい。で、こちらが気づくといなくなる。恥ずかしいのか、「起きるまでルール」のようなものがあるのか。 ▼再掲。添い寝中じ…

しぶとく残る

五時四十五分起床。朝から暑いが水をかぶりたくなるほどではない。 朝から晩まで書斎に張り付くようにして仕事。某クライアントの小冊子の企画なのだが、代理店にアイデアを送ってからも迷いつづけるありさま。 夕方、妻と軽く散歩。暑さが路面に、そして空…

不適切な表現

糸井重里と、職業として霊媒師をしている友人が夢に出てきた。五時四十五分起床。 朝から暑い。ベランダの床のコンクリートも手すりのアルミも既に迂闊に裸足で歩いたり触ったりするのがためらわれるほどだが、風があるのでかろうじてしのげる。 某案件の仕…

アイスは滅多に口にしない

六時二十分起床。曇り空だったが少しずつ晴れ間が広がっていった。風はやや強い。木槿や立葵が小さく大きく、揺れ乱れる。 午前中は掃除だの仕事の残務処理だの。 午後、外出。都内某所でクライアントが開催する不動産セミナーを取材。その後新宿小田急百貨…

水の街

六時二十分起床。曇天。雨は降っていないようだ。じゃれつく葵を適度にかまいつつ、身支度する。 換羽中のコジコジのカゴを念入りに掃除。家の中も念入りに掃除。作業するほどに汗ばむ。湿度は高い。 西荻で買い物を済ませてから、パンで昼食。アンセンのク…

はしご

五時四十五分起床。雨。資源ゴミの日なのだが、古新聞を出すのをためらってしまった。回収されるまでの数時間で、かなり水を吸ってしまう。もう少し遅めにしてなるべく水を吸わないように、と考え七時半に出し直したが、効果があったかはわからない。 仕事。…

まったく覚えていない

五時四十五分起床。曇天。ゴミ出しの時に一瞬だけ水滴を感じたのは気のせいだろうか。 終日仕事。昨日は美術書ばかり読んでいたが、今日は一転、企業の人事だの人材育成だのに関する情報ばかり集めていた。振り幅が大きすぎるが、アタマのほうは何とか対応で…

抜糸

五時二十分、自然に目覚めてしまう。暑い。だらりと横たわったままスマホでニュースを確認。ワールドカップサッカー、日本敗退とのこと。 暑いが朝の早めの時間はエアコンなしでも仕事ができる。某案件のために、ひたすら美術書を読みまくる。 午後は歯科医…

梅雨明けの朝に

梅雨明け直後の寝起きは体に厳しい。眠気と暑さがせめぎ合う。だがするべきことは山ほどあるので余計なことは考えず感じようともせず、六時、さっさと起床。感じようともせず、とは思ったものの、暑さは皮膚から体のなかと脳味噌を直撃する。だがまぶしい朝…

うずかぬように

五時四十五分起床。昨日処置した歯ぐき、まだ出血がつづいている。 朝から外出。総武線の遅延にひやひやしながら飯田橋へ。某案件で得意先を訪問。なんとか間に合った。 後楽園で昼食をとってから、小石川で本日二本目の打ち合わせ。午前中は通販関連だった…

五時四十五分起床。 朝イチから仕事。午後は新宿へ。得意先訪問。暑い。 戻ってから少し作業し、十六時三十分、歯科医へ。歯ぐきの腫れの原因究明と治療のために麻酔を打って歯ぐきの奥深くに器具を入れてなにやらグリグリと。一時間にも及んだ。原因は、歯…

辟易と

五時四十五分起床。走った翌日は、疲労が残っていると目覚めが悪い。厳密にいうと目覚めではない。目覚めた後の身体の重さに辟易とするのだ。 仕事。某公共系案件の企画。昼食後、事務処理のために銀行へ。梅雨の中休みの暑さに、そして銀行の混みっぷりに辟…

今日の事件簿

葵は朝から遊びたい事件 ちくわの磯辺揚げ事件 めんつゆ多過ぎ事件 結局今日も働いている事件 夜はAmazonプライムで「東京物語」を観た事件(原節子はいいね、笠智衆はにやけている演技が絶妙、そしてこの映画ってスリルあるよね) 東京物語 ニューデジタル…

バースデイ

五時三十分起床。曇天。部屋の空気はやや湿っぽく、梅雨冷えというほどではないが、寒いのかな、と自分の感覚を軽く疑いたくなるような程度に温度が下がっている。曇天。だが天気なぞおかまいなしとばかりに、葵は朝から全力で遊んでいる。パジャマのまま、…

大きめのねこじゃらし

夜中に葵が枕元でガサゴソ、何やらいたずらをしていた。声をかけるとすぐどこかに走って逃げてしまうが、すぐ戻り、つづきをはじめる。何かをペロペロなめているような音がしたが、よくわからない。朝、あかりを付けると、床片付けておいたはずのホコリ取り…

震災の翌日

五時四十五分起床。雲は多いが梅雨の谷間、それなりに陽の光も差し込んでくる。朝日の当たり具合からは気温が上がる気配は感じられなかったが、九時を過ぎると、こりゃ熱中症にご注意を、という感じだな、と覚悟を決めた。 昨日は大阪の地震に驚き午前中は仕…

瞳孔を開く

五時四十五分起床。小雨が降ったのか、路面がしっとり濡れている。 朝、関西で地震。震度六弱。かなり大きい。少しずつ被害の情報が増えていく。東日本大震災のような津波がない点だけは安心できるが、それでも心は痛む。 仕事。一山越せたので比較的緩やか…

カステヘルミ、というらしい。

六時起床。雨はやんでいるようだが再び降りはじめてもおかしくなさそうな空の表情。 洗い物をしている最中に、イッタラのグラスを割ってしまった。手がすべった。お気に入りだったのに。 朝イチ、一時間ほど仕事。某案件の構成、コピー。その後念入りに掃除…

うれしいと小躍りする

五時四十五分起床。雨。少し身体が重たく感じるのは、疲れではなく、気圧やら湿気やら、梅雨ならではの要素がじわじわと影響を及ぼしているのだろう。動きたくなくなるような重さではない。目が覚めれば、自然と感じなくなる。 仕事。某Web系案件の企画。シ…

早めの夏の花

五時十五分、目が覚めてしまう。葵がいたずらして物音でも立てたかと夜明け前の薄明かりの中でキョロキョロしてみたが、どこにもいない。二度寝。で、いつも通り起床。 仕事。夕方は雨の可能性があるというので、午前中のうちに軽く散歩。そして延々と仕事。…

みな斬新

四時、物音で目を覚ます。葵が本棚の、本の裏側のほうにムリムリッと入り込んで遊んでいた。 五時四十五分起床。晴れ。 仕事。マイペースなんだか慌ただしいんだか、さっぱりわからない一日。自分のペースで着実に進めているかと思いきや、電話やらメールや…

手こずり、手こずり、さほどでもない

五時五十分起床。時折雨音が激しくなる。その気まぐれさを理由もなく気にしながら身支度を進める。眠い。二時間しか眠れなかった昨朝よりも今朝のほうが眠いのはどういうわけだろう。 仕事。某パンフレットのコピーを、ただひたすら。このページはラクだろう…

多忙な一日(としか表現しようがない)

五時四十五分起床。日中、一瞬メールの受信ラッシュ状態となり、慌ただしすぎて目が回りそうになったが、比較的すぐ落ち着いた。某企業のDMの構成を、まる一日かけて作業。まる一日というと長い時間をかけていそうだが、普通なら2日か3日かかりそうな内容…

キャンセルして地元で買う

六時二十分起床。薄曇りだがジメジメした感じはない。梅雨入り前のからりとした心地よい天気だがやや風は強く、時折の陽射しには真夏の頃の強さがある。あちこちで紫陽花が咲いている。ツツジはほとんどがしおれた。薔薇もあまり見かけなくなった。 午前中は…

→の日

五時四十五分起床→仕事→パスタで昼食→事務処理で銀行→資料探しに吉祥寺ジュンク堂→別の件で銀行から電話があり対応→猫ごはんを買いにロヂャーズ→新規の依頼があって資料が必要なのでまたジュンク堂へ→会計直前に別の案件の緊急対応の依頼→大慌てで戻って対応…

コスチュームジュエリーという言葉

五時四十五分起床。昨夜は二十二時過ぎに緊急の対応をする必要が生じ、十二時過ぎまでかかりきりとなった。思考能力にダメージが出るので徹夜は絶対にしないことにしているが、この程度の夜の仕事でも、ここ数年は翌日にはそれなりの疲労を引きずることが多…