読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

しんどいことに変わりはない

背中から首にかけての痛みは仰向けで寝ても横向きで寝てもうつぶせで寝てもごまかすことはできず、動いても動かなくても、なにかのはずみで激痛が走り、そのつど、ただでさえ痛みを気にして浅くなりがちだった眠りが妨げられ、一度はっきりと覚醒してしまう…

人体の神秘

六時起床。雨粒を見つけるのに少々苦労する程度の、軽い軽い小雨。朝から麦次郎がトイレを失敗。トイレに入ってやってくれるのはいいのだが、しっかりしゃがまなかったらしい。おしっこのほとんどが、猫トイレのフードカバーと下の本体のつぎめから外に漏れ…

ウニモグの休日

五時三十分起床。先日吐いてから、ずっとのどが痛い。胃酸でやられっぱなしということか。 午前中は朝イチで某案件の修正を済ませてから、喘息の定期検診のために近所のクリニックへ。週末に吐いたことと咽喉が痛むことを伝える。診察の結果、おそらく軽く風…

ロッパー

昨夜はブランド牛のステーキなんぞ食っちまったわけだが…ブランド牛なんてもうダメだ。アブラがきつかったのだろうか。夜中に突然吐き気を感じ、そのまま十五分ほど布団の中で悪夢にうなされるように、でも悪夢ではなく現実としてうめきつづけ、とうとう我慢…

対比

ここ数日、四時過ぎに自然と目が覚める。花子が元気だった頃の習慣が、今ごろになってよみがえったか。ただひとつことなるのは、妙な頭の冴えを感じることなのだが、それは決して長くはつづかず、結局二度寝することになる。仕事に撮りかかっていたら何か得…

いつもより念入りに

六時起床。夢のなかでも仕事をしていたようだが、詳細はいつものごとく、さっぱり思い出せない。夢メモには「飲食業界」としか書いていなかった。 八時半、仕事を始めようとするも、なぜか疲れと眠気にドドドッと襲われ、気がつくと三十分が過ぎていた。寝て…