わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

大喜利

汁麺飯汁

六時起床。晴れてはいるが、幾分肌寒い。今年は秋の高く抜ける空を見ることがなかったようだ。今日の空は少しだけ冬めいている。透明感があるが千切れ千切れの雲が多く、微かに鉛色の冷たさを感じる。 午前中は掃除に精を出す。 マルタイの辛口な豚骨ラーメ…

ささやか⇔つまらない

六時三十分起床。篠突く雨。晩秋に激しい雨が降るとたちまち自分の中の季節感が狂う。狂気と呼ぶにはささやかすぎて、笑い飛ばすにはつまらなすぎる。 コジコジのカゴを水で洗う。めちゃくちゃ怒られ、指を強くかまれた。キゲンがいいときと悪いときの差が激…