読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

座談会「群像70年の短篇名作を読む」

そうか、短編小説で恋愛というのは成り立ちにくいのか…。一瞬を切り取るような形で描かれた恋愛よりも、物語としての恋愛のほうが読者は興味を示すだろうし、小説としての完成度も高くなるのかもしれない。 群像 2016年 10月号 [雑誌] 出版社/メーカー…

座談会「群像70年の短篇名作を読む」

「群像」2016年10月号掲載。創刊70周年記念の短篇名作選の記念座談会。辻原登、三浦雅士、川村湊、中条省平、堀江敏幸。この五名の意見を聞きながら、編集部が54作品を選んだらしい。 作家も評論家も入り交じっての座談会。ひとまず前半を読んだが、ちょっと…