わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

捻挫

表面上は淡々とした一日、そして中身も

五時四十五分起床。涼やかな朝。雨は降っていない。気のせいか、蝉の声も聞こえてこない。カルガモの鳴き声がいつもよりよく響く。 仕事。某案件の企画。一段落したところで接骨院へ。かなり痛みは引いた。捻挫した部分に小さなコブのようなものができている…