わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

猫に会う

六時三十分起床。午前中は掃除。 午後、関東某所へ。最近は本当に希少になってしまったサイアミーズ(シャム猫)のブリーディングをしている方の家におじゃまする。10匹以上の猫たちと遊びながら、シャムのブリーディングのことや近頃のちび猫の飼育のことに…

来週のシャム

六時三十分起床。毎晩毎晩、見る夢になんらかのかたちで猫が出る。その猫に今日は会いに行く予定だった。知り合いの知り合い、くらいの関係なのだが、シャムのブリーダーをやっている方のところで生まれた女の子を見せていただき、コジコジとうまくやれそう…

猫と台風

五時四十五分起床。身支度を進めるうちに東側の窓が明るくなり、柔らな日差しが差しこみはじめた。だが、少し目をそらしていると曇る。 仕事。昨日一日中美術書を読みノートを取り続けていたせいか、今日は首が痛む。だが今日はノート作業はあまりない。Mac…

夫婦会議

五時四十五分起床。雨。ひんやりと冷たい朝。もっと寒くなると、猫のむくもりが恋しくなるのかもしれない。 仕事。某案件のために、美術書を読みまくり、延々とノートを取り続けた。 夜、妻が昨夜のうちに連絡を入れておいたシャムのブリーダーさんから返信…

ブリーダーから

六時起床。霧雨。ひとまず、今日は休める。のんびりと、いつも通りに身支度。コジコジのカゴ掃除。フルグラと豆乳ヨーグルトで朝食。新聞に目を通し、部屋の掃除。ネスプレッソ。その後、結局少しだけ仕事。ワーカーホリックだな。 昼食後、妻と外出。代々木…

友人の猫が逝く

六時十五分起床。晴れ。朝日が心地よい。理想的な日曜の朝の空。保護猫たちが使った猫トイレの掃除や、ベランダに落下防止対策として設置した突っ張り棒の撤去などを進める。 昨夜作った酢豚とごはんで昼食。 午後は妻と買い出し。 夕方、友人Mさんの猫が亡…

猫がいなくて

五時四十五分起床。肌寒い朝。 たとえ一泊二日でも預かった保護猫たちがいなくなったことで、はやりの表現を使えば猫ロス、という状況になるのかと思ったがまったくそんなことはなく、いつも通りの朝。あの子たちのために購入し組み立てたものの、まだ片付け…

猫にさよなら、そして

五時四十五分起床。亡くなった先代猫の花子と麦次郎が夢に出てきた。晩年の姿で廊下をうろうろしていた。 身支度など済ませ、保護猫たちにゲージの中でゴハンを与える。きれいに食べてくれた。女の子はやはりコジコジを狙っている。あかん。かわいいのだが。…

猫が来た、けど

五時四十五分起床。曇天。少し湿度が高い。 午前中、猫の保護ボランティアの方が来訪。シャム猫風の柄の2ヶ月くらいの男の子、ちょっとアビシニアンっぽいウスキジの3〜4ヶ月の女の子の二匹を預かる。ひとまずトライアル期間。問題があれば1週間以内に返して…

猫が来る前

今朝も五時四十五分起床。相変わらず四時頃には一度目が覚める。麦次郎が亡くなる直前の睡眠サイクルが、なんとなくつづいている。明日やってくるチビ猫たちに対しても、様子が気になって夜中に起きることになるのかもしれない。 朝イチである程度仕事を済ま…

猫が来る

五時四十五分起床。働き過ぎなのか、昨日は背中を痛めていたが、昨日は筋トレをやめてシンアツシンを念入りにしておいたのが功を奏したか、今日はかなり調子がいい。 昨日会ったニャンコたちはどうなのだろう、ウチに来ることになるのか、それともよそのウチ…

猫に会う

五時四十五分起床。ちょっと体調が悪い。いや、疲れが出ているというのが正しい。ここ数日忙しかった反動だろう。 午前中は掃除。午後は武蔵小山の保護猫ボランティアの方のお宅で猫と対面。希望者がほかにもいるということなので、いろいろ検討の上で決定さ…

明日は猫に会いに行く

六時十分起床。四時間寝たか、寝ていないか、という程度。歯茎が腫れている。 仕事。十六時三十分、かかりつけのクリニックでぜんそくの定期検診。問題なし。 二十時過ぎ、なんとか業務終了。明日は猫に会いに行く。 ネコリパブリック式楽しい猫助け 作者: …

猫を探す

六時十五分起床。雨。激しいわけではないが強く、雨音が途切れることはない。 今日もオフ。読書しているか、寝ているか、掃除しているか、という感じ。 夜はステーキを焼いて食べた。 麦次郎がなくなって、昨日で一ヶ月。実は、妻とつぎの猫を探しはじめてい…

猫のわかれ

妻、妻の友人H、そしてぼくの三人で、ものすごくつまらない舞台を見に行く夢を見た。六時十五分起床。 秋晴れ、と思いきや、夏のような暑さ。しかし湿度は低いようで、時折吹く風は心地よく、秋の気配をわずかに感じさせる。蝉の声が遠い。 午前中は掃除に精…

対象と自分と

やはり二時間おきに目が覚めてしまう。妻がお世話になっている高円寺の猫雑貨店の店長は、麦ちゃんが亡くなっていちばん堪えているのはダンナさんだよ、と妻に言ったそうなのだが、確かにあれ以降、体調は回復傾向ではあるもののおかしいし、こうして相変わ…

それはおそらく理解できない

五時四十五分起床。ここ数日、左足の甲が痛んでいる。ぶつけたのか、それとも別の原因なのか。 午前中は事務処理のため銀行へ。曇天だが夏の暑さ。蝉があちこちに転がっている。ふと空を見上げてみると、微かに青空が覗く部分がある。いや、意外に広い。そし…

低血圧ではない

五時三十分、自然に目が覚める。まだ深夜にハッと目が覚めてしまうこともある。麦次郎の様子チェックが無意識にまですり込まれていたのだなあ、と実感する。昨日アホみたいに低くなっていた血圧は、今日は平常に戻っていた。 身支度、コジコジのカゴ掃除。今…

今日はさらりと

五時、自然と目が覚める。習慣はやはりしばらく抜けない。曇天。湿度は高い。 コジコジのカゴを掃除してから、仕事開始。某案件の企画書など。 麦次郎に今日もお花をいただいた。ありがとうございます。 読書は仕事関連だけ。 ポーラ美術館ガイドブック きょ…

さよなら麦次郎(でも毎日そばにいる)

五時前に自然と目覚めてしまった。体はまだ麦次郎が亡くなったことを受入れきれていないということか。花子の時もそうだった。生活のリズムが整うまで、一ヵ月以上かかった気がする。 身支度、掃除。おなじマンションに住む麦次郎をかわいがってくれた方々な…

さよなら麦次郎

四時、ちょっと呼吸が苦しそう。 五時、やはり苦しそう。 六時、危険を感じる。妻と見守る。 六時四十五分、永眠。 末期の腎不全から奇跡的に復活できた反面、てんかんも発症したが、その後六年以上つづいた闘病生活、やれるだけのことはすべてやれたと思う…

強い陽射しとテープ台

例によって麦次郎をチェックするために夜中にちょこちょこ起きつつ、六時起床。身支度、猫のトイレの始末、インコのゲロの始末、朝食。曇天。時折、雲の谷間から八月らしい強烈な陽射し。 午前中は仕事、そして掃除。セロテープ台でうっかり手のひらを切って…

オーバーヒートの防止策

四時五十分起床。麦次郎、おしっこは失敗していない、というか、おしっこをしていない。安心したら二度寝してしまった。五時三十分起床。 曇天。明け方だろうか、雨の降った形跡がベランダの手すりに微かに残る。空には限りなく白に近い灰色で、強く降り出し…

ただいま熟睡中

五時起床。曇天。ここ数日の麦次郎、調子はよいのだが、飼い主としては体調のリズムを把握しきれないでいる。深刻な状況は脱しているが、油断せず、そして楽しく、ケアしていかなければ。今朝は眼振も旋回もない。 仕事。かかりっきりになっていた某案件がよ…

がんばる麦次郎

四時前に起床。ささっと身支度を済ませ、麦次郎の様子を見ながら仕事。数時間前よりは落ち着いているようだが、まだ目は開かない。 九時、かかりつけの動物病院に電話。症状を話すと、すぐに連れてきてと指示される。妻(相模大野の催事、今日はお休みした)…

がんばれ麦次郎

五時三十分起床。 妻は朝から相模大野の催事へ。ぼくは十五時ごろまで仕事。夕方は某案件の打ち合わせ。終わったのは十九時三十分。 戻ると麦次郎がどうやら留守中にてんかん発作を起こしたようで、足が立たなくなっている。廊下はおしっこまみれ。目をまっ…

猫中心の消費生活

五時起床。今朝も麦次郎の失敗おしっこの始末から一日がはじまった。ペットシーツ、廊下に粗相した時にふき取り用として使っているトイレットペーパー、除菌や仕上げのために使うウェットティッシュ。この三つの消費量が急増している。改めて、猫中心の消費…

見えない朝日

四時三十分、猫の世話で起床。二度寝し、五時三十分起床。曇天。膨らみがはっきりわかる大きな雲が重なりあいながら広がっている。その重なりからたまたま漏れたすき間から、黄金色の朝日が覗いている。麦次郎、朝から外に出せとうるさいので出したのだが、…

たぶん揚げ方

朝が慌ただしい。いや、明け方が慌ただしい、と書いたほうが正確か。麦次郎が歩き出した気配とともに起きて、ゴハンをあげたり、廊下へのそそうをチェックしたり。枕元で叫ばれて目を覚ますこともある。ほとんどの場合、おしっこ出ました、の報告だ。 五時三…

あかね色の割れ目

二時半、騒ぐ麦次郎に寝ぼけた意識は向かったものの起きることができず、なんだ、まだ騒いでいるな、起きなきゃ、と思ったら四時半になっていた。その間におしっこしていたようだ。ここからなんやかんや、午前中は延々と大騒ぎされっぱなし。そしてコジコジ…