わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

睡眠

混乱の痕跡

五時四十五分起床。睡眠のリズムが熟睡の域に入っていたようで、目を覚まし、身体を起こすということに軽く混乱。だが数秒すれば普通に戻る。ただし、混乱の痕跡だけは長く尾を引く。 仕事。某案件の構成案など。 麦次郎、今日はよく起きてウロウロしたり大…

机上を舞う

五時四十五分起床。ここのところハードワークがつづいているが意外にも目覚めがいいのはなぜだろう。脳味噌が疲れすぎて睡眠がより深くなっているということか。その割には、何度も起きる。正確には、何度も起こされる。その都度、眠りは浅くなるはずだ。あ…

左手で箸を持つ、左手で歯を磨く

微かな寝苦しさは梅雨ゆえのもので、微かなのどの渇きは夏の予兆で、と考えていくと、夜中にふと眼が覚めるのは寝苦しさや渇きといった季節のシグナルゆえのもの、と考えると不快なりにも風情を感じなくもないのだが、そこに「夜中に大騒ぎする猫」という要…