わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

銀座

束芋、その他の美しいもの

六時起床。五月晴れ。 午後より妻と外出。銀座にあるポーラミュージアムアネックスで「束芋 透明な歪み」を見る。束芋の個展は横浜美術館以来かな。油絵という新たな取り組みをしていたけれど、やはりこの作家の持ち味は線画とアニメーションでこそ発揮され…

妙に腹が

五時四十五分起床。今朝は特に寒い。布団の中に入っていても寒い。 九時、喘息の検診のために内科医へ。最近痰が絡みやすいと言ったら薬を出してくれた。 午後は銀座へ。なんとかモノにできればいいのだが。久々にNさん、Hさんと再会。お二人とも元気そう。…

人だらけの街

六時起床。家のなかでボヤを起こす夢を見たが、おそらく昨夜、数年ぶりにカセットコンロを使ったからだと思う。もちろん問題はなかった。 曇天。鉛色の冬の雲が空を覆う。だが気温はさほど厳しくない。 身支度と朝食を済ませ、仕事。葵は昨日ほどハイテンシ…

ささっと銀座へ/ヨウジの新作

六時三十分起床。梅雨の曇天。しかし、まれに差し込む朝日が微かに夏の雰囲気を帯びている。徐々に陽の当たる時間は長くなっているようだ。ベランダに日よけ用のネットを貼った。アマゾンだか楽天だかで購入した農作業用のものを、毎夏、梅雨が明けそうなタ…

金沢と若造

六時三十分起床。春めいた、というよりは春そのものの明るい陽射しが、微かに霞んだ空に満ちている。鳥たちの鳴き声がいつもより少しだけ澄んで聞こえるが、ウチのインコの声だけは相変わらずで、オノマトペに表記しなおせば、濁音のオンパレードになってし…

松屋銀座「真穴みかん写真展」

松屋銀座の6階、だったかな? に、アート系・デザイン系の雑貨を販売しているコーナーがあるのだが、そのスペースの一角で行われていた小さな写真展。規模は小さいが、そのクオリティと心意気は高い。写真・広川泰士、企画・佐藤卓。みかんの写真はユニーク…