読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

オノマトペ多め

五時四十五分起床。麦次郎、今日も勧めるとむしゃむしゃ食べるが勧めなければ食べない、という状況がつづいている。食べる量は多いのだが、黒缶ばかりでドライフードには口を付けない。妻が記録を調べてみると、去年は夏の初めにこの状況が三日つづいた。と…

食べずに眠りつづけて

六時三十分起床。真夏のような一日。この暑さのせいだろうか、麦次郎の食欲が落ちている。ドライフードをほとんど食べない。ほったらかしておくと、食べずに眠りつづけてゲロするので危険だ。麦の好物であり、総合栄養食になる黒缶を一日数度に分けて与える…

豆板醤甜麺醤豆鼓花椒

六時三十分起床。足の痛みはかなり引いているが、まだ少し痛む。ま、一週間は様子を見よう。 麦次郎、今朝は食欲が少し落ちている。カンヅメ系のごはんは残している。だがドライフードは、お気に入りのものだけだが、しっかり食べる。そしてちょっとだけ調子…

ポイッポイッ

五時、麦次郎のゲロで目が覚める。片づけて二度寝。六時三十分起床。ゲロはしたものの麦次郎は調子よさそう。コジコジは嫌いなゴハンつぶ(赤い1.5mm程度の穀物の粒。何の種かはよくわからん)をポイッポイッとカゴの外に放り投げている。 仕事。某公共系の…

豚肉のマスタード煮

五時四十五分起床。こどもの日だが、いつもの休日と大きく変わらない。動物たちの世話をして、掃除して、読書して。麦次郎は問題なし。暑いらしく、わが家でいちばんヒヤッとしている玄関でコロンと転がっている。コジコジは換羽がピークを過ぎたらしく、ツ…

みぞれの吹雪、とは妙な表現だけれども

五時四十五分起床。みぞれが吹雪いている。という表現はおかしいのだろうが、そうとしか言えぬ荒れ模様の空。台風の朝とおなじくらい、ゴミを出すという行為に不安を感じたが、まあ、大丈夫そうだ。空の荒れはほんの一瞬、あるいは夜中から少しずつ強まって…

下僕感、空の季節

六時三十分起床。朝から麦次郎にシッコとウンコの始末を命じられ、外廊下に出せとも言われ、いつも以上に下僕感の強い朝。昨日ほど寒くないのは風がほとんどないからか。空に浮かぶ雲のちぎれ方と広がり方に冬らしさがない。霞みながら薄く広がる春の雲でも…

鰻牡蠣卵

五時四十五分起床。あたたかい。おまけに仕事は余裕がある状態。だが、だからといって身支度が変わるわけではない。むしろ、暖かさに気分をよくした麦次郎が何度も何度も外へ出せとうるさくなる。コジコジも少しテンションが高いかもしれない。高い声でよく…

経過観察

五時三十分起床。麦次郎が朝からトイレの外にウンコをこぼしていた。コジコジは問題ないかな。 朝イチで慶應病院へ。先日のMRIとエコーの結果。結局所見なし、経過観察ということになった。血管の老化もない状態だから疾患が起こるほうがおかしい、というよ…

今日の事件簿

フルグラ豆乳ヨーグルトトマジュー事件 コンロふさがり事件 唐揚げサンド事件 おでん事件 こんにゃくプラス事件 柿の種事件 黒糖棒菓子事件 しょうゆせんべい事件 カブの葉塩昆布柚子胡椒事件 和平フレイズ 角型おでん鍋 22×24cm 仕切付 おもてなし和食 IH対…

しゃらくせえ

今朝も五時四十五分起床。珍しく麦次郎がまったく騒がない。具合が悪いわけではなさそうだ。よく食べている。コジコジも問題なし。 妻は今日も上野松坂屋へ。ぼくは午前中は掃除と買い出し。七分づき米に雑穀と発芽米を混ぜて炊いたよくわからんゴハンを無塩…

さむくない/昭和のバーゲンのように

五時四十分起床。サムイという三文字しか口から出てこない、そんな冷えっぷりに辟易していたのだが、それはどうやら錯覚というか思い込みのようで、布団から抜け出すと、体は冷えに縮こまることもなく意外に自由に動き、意識はしゃっきり、気分も重く冷たく…

今日の事件簿

時間圧縮事件 ぽろぽろととどきはじめ事件 クリームシチューじゃがいもごろり事件 黒缶まるっと空け事件 キッチンぴよぴよ小松菜事件(もはや習慣) 福が売れた事件 松坂屋いい感じ事件

ブラックアウト

六時十五分起床。血圧が異様に上がってしまっている。昨日の551の肉まんか。 猫元気。トリ元気。 仕事。最近時折Mac miniの調子が悪くなることがあるなあ、と思っていたら、接続しているThunderbolt Displayのケーブルの外側のビニールが裂けていた。一部が…

全部もらいもの

六時十五分起床。空腹をガマンしながら身支度。麦次郎、おしっこを盛大に猫トイレの外にこぼしていた。ウンコもしていて、トイレの内外が排泄物で騒然としている。が、いつものことなので、いつものように片付け、清める。コジコジはカゴを洗った。ベランダ…

いや、実際は、いや、実際の実際は

六時三十分起床。いや、実際は六時前に目が覚めたが、寒くて布団から出られず。いや、実際の実際はトイレにために一度布団から出たのだが、小便を済ませるや否や、ふたたび潜り込んでしまった。やっとの思いで抜け出すと、麦次郎が大量のおしっことウンコを…

さよならの前に

五時四十五分起床。妻の祖母の告別式は日曜日に決まったが、連休のために祖母の住んでいた徳島までの飛行機のチケットがほとんど取れないらしい。コンパクトにやりたいという希望もあるということで、妻は告別式への参列を見送ることに。弔電とお香典という…

夜空ノムコウ

五時四十五分起床。昨夜の地震、大きな被害はなかったようだ。 麦次郎、トイレでウンコしたがうまく出なかったらしく、あとから残りをラグマットの上にした。もう、ちゃんと快便してくれればなんでもいいや、どこにしてもいいや、と思っている。コジコジは問…

やっぱり80年代な人なんだな

五時四十五分起床。雨上がりの生ぬるく湿った空気が部屋の中ではさほど気にならないというのに外にはその湿り気が身にまとわりつく感じで息苦しくなるくらいではあるのだが、それ以上にのぼりかけた朝日が照らす微かにセピアをおびた青い空のありがたさ、と…

今日の事件簿

噛まれず怒られず事件 結局よくわからぬままに事件 パーカー5thがすぐにかすれる事件 無印良品の「あなご飯」うまいよ事件(金目鯛ご飯とほぼおんなじ出汁の味だけお魚の味はしっかりあなごだよ事件) 2時間半事件 芋事件 6分ペースで6.6km事件

今日の事件簿

冷え冷えしてるよ事件 チクチクするよ事件 麦次郎そこは寒いよその寝方は寒いよ事件 コープで売ってる炊き込みご飯の素事件 読書の話で大盛り上がり事件 シューレース買った事件 蕎麦の誘惑事件 シュークリームとどら焼きの誘惑事件 キムチとナムル事件 今日…

なんだこりゃな果実

四時、尿意で目覚める。また長い小便。放尿中に眠らないよう気をつけた。麦次郎が起きていたのでゴハンを与える。 五時四十五分起床。雨。冬めいた冷え込みだが、麦次郎は外に出ると言って聞かない。体温の低下が心配なので数分だけ出してあげた。 コジコジ…

対策と酢鶏と

六時起床。曇天。少し肌寒いが麦次郎もコジコジも元気だ。 妻は今日、明日と二日間開催される「座・高円寺」での猫イベントに参加するため、早々に外出。ぼくはお留守番。せっせと掃除したり、料理したり、とヒモになった気分。 午後はランニングへ。アキレ…

こんなにあるのかよッ

無事平穏に六時三十分起床。曇天。時折晴れ間はのぞくが秋の心地よさを感じるほどではない。朝食、麦次郎のマッサージ、コジコジのカゴ掃除。動物たちはどちらも元気。 日曜だが仕事が間に合わなそうなので手を動かした。某案件の企画書。 十一時、荻窪八幡…

昼も夜も朝

六時三十分起床。健康診断なので何も食べられない。ひとまず水をたらふく飲んだ。 麦次郎、問題ナシ。コジコジ、カゴ掃除中ずっと暴れている。 晴天。この空のもと、今日は夫婦でバリウムを飲んで大きな機械に身体をグルグル回されることになる。 午後、高円…

積極的休養

五時四十五分起床。昨日のランニングで踵が靴に擦れていたようで痛い。庇っていたらアキレス腱まで痛くなってきた。テーピングしておく。今週はランニングは週末(土曜日は健康診断でバリウム飲むから日曜日に白いウンコが出るまで、かな)お休みすることに…

ちんちんの角度

六時三十分起床。騒々しい雨音。善福寺川は大丈夫か、と少々不安になったがまったく問題なさそうだ。 麦次郎、ウンコしたあとにオシッコしたらウンコが邪魔だったせいだろう、ちんちんの角度がいつもより斜めになってしまったようで、ペットシーツを通り越し…

もたもたの日

五時四十五分起床。学生時代の夢を見たが、細かなことは一切覚えていない。途切れた記憶をなんとかほじくりかえそうと思いつつ、もたもたと身支度をしていたら、麦次郎がおしっこを例によって全部猫トイレの外にこぼした。 夏日になるという。朝からその気配…

火照

五時二十五分にオシッコで一度起き、ついでに麦次郎にごはんを与えてから二度寝し、六時起床。 比較的落ち着いた一日。電話もメールもほとんどなく、淡々と仕事をこなす。麦次郎、皮下輸液170cc。コジコジはいつもと変わらず、ご機嫌におしゃべりしている。 …

身に覚えのある神経質

六時三十分起床。雨だ雨だと連呼する天気予報は外れたらしく、終日厚い雲に覆われていたものの、そこからぽつりぽつりと来ることはなかった。 朝、コジコジのカゴを洗う。ものすごく不機嫌。何度も噛まれた。 朝食後は「とと姉ちゃん」の最終回を見る。予想…

逆流性食道炎おっさんとと血尿猫

五時四十五分起床。逆流性食道炎気味。朝からオメプラールを服用するも、回復せず。「とと姉ちゃん」を見てからしばらく横になった。 麦次郎、また血尿。妻が採尿キットで尿をとり、すぐに動物病院へ。ぼくも逆流性食道炎が落ち着いたので一緒に出て、事務処…

ダンボール一杯

六時三十分起床。雨。朝イチでコジコジのカゴを洗う。天気は悪いが機嫌はよい。麦次郎のオシッコ、大失敗してはいるが血尿ではなさそうだ。 掃除を済ませてから、麦次郎を連れて病院へ。血尿は問題なさそう。血圧もいつもより低め。血液検査は後日結果が出る…

止血の基本は圧迫

六時三十分起床。麦次郎はご機嫌にコロコロしている。オシッコは失敗したがペットシーツでしっかりキャッチしたので問題ない。コジコジも問題なし。 降ったりやんだり、ためらいがちの人のような空模様。妻は横浜元町「ゆめ猫」へ。ぼくは留守番。だらだらと…

ちょっとバカみたいでしょ

六時十五分起床。麦次郎もコジコジも問題なし。オシッコも上手にできている。コジコジのカゴを水洗いし、先日の出血騒動で血まみれになっていた止まり木を交換した。 妻は早々にイベント会場の横浜元町「ゆめ猫」へ。ぼくは一人残って家事をせっせと。 連休…

いくつになっても空は読めない

六時三十分起床。雨音。強いが心配になるほどではない。窓越しに見る雨足もどこか軽い。むやみやたらと激しいだけの通り雨の音ではなく、空にしつこくへばりつき、延々と降らせる秋雨に思え、こりゃ終日この調子だろうな、ならば引きこもるか、と覚悟を決め…

しっこやうんこをこぼす、という証明

五時二十五分、麦次郎に起こされる。おしっこでました報告かと思いきや、ごはんおねだりだった。ここ数日、食欲が旺盛。二十歳過ぎてもガツガツと食う。動作は緩慢になりわがままと文句ばかり言う、となると人間の老人のようではあるが、ま、そこがかわいら…

小さなうめき声

五時四十五分、背中の激痛で目が覚める。寝違えたらしい。首の寝違えは枕を変えてからまったく起きなくなったが、背中は盲点だった。朝の身支度やらなんやら、すべての行動が緩慢になり、動くたびに、イタタタ、イタタ、と小さなうめきが漏れる。でも頑張っ…

おされカフェのように

六時起床。 今日も妻が相模原なので一人で留守番。仕事が間に合わないのでせっせと作業。 昼食はつくりおきしたラタトゥイユとポーチドエッグを丼にして食べた。ポーチドエッグ、単純すぎて難しい。 夕方、ランニングへ。左腿裏側に違和感。固くこわばった感…

昼、夜、猫

五時四十五分起床。 左手首のTFCC損傷、症状はだいぶ落ち着いてきたが、まだ動かすと痛む。サポーターが必須だが、水仕事の時ははずさざるを得ない。左手でフライパンを触れないのもキツい。 麦次郎もコジコジも元気。麦はちょっと食欲が落ちているかもしれ…

349京2413兆4400億年の始末

五時、麦次郎に叩き起こされる。いつもの通りゴハンを与え、いつもの通りウンコとシッコを始末し(今朝は失敗していなかった)、さて、とふたたび布団の上に転がり、うと、うと、としたところで、コポ、コポ、コポ、と聞こえ、慌てて飛び起きた。ゲロ。妻も…

意義について

六時起床。土曜だが、平日のように朝からあれこれあれこれと動く。麦次郎もコジコジもゴキゲン。ただ、日中は妻がいないので、ちょっとさみしそう。 八時過ぎ、妻がイベント会場へ外出。ぼくは掃除をしながらリオデジャネイロオリンピックの開会式を観ていた…

焼ける後頭部

五時三十分起床。雲は多いが夏らしい空。遠くから聞こえる蝉の声に刺激を受けたか、麦次郎が久しぶりに外に出せとせがんできた。しばらく外を見せたが、麦の後頭部が日にあたってボンワリと熱を帯びてきたので、家に帰した。 コジコジはゴキゲン。 妻は相模…

正体はリンパ

五時三十分起床。妻が早朝から伊勢丹相模原店でのイベントに向かうので、何かと慌ただしい。麦次郎に皮下輸液170cc。コジコジはなぜかキゲンがいい。 仕事。朝から左目に違和感があったのだが、気づいたら下のマブタがパンパンに腫れていた。手持ちのかゆみ…

朝の雷鳴

五時三十分起床。曇天。時折雷鳴だけが響いている。まだ梅雨が明けていないのではないかと錯覚させる空。 麦次郎、今朝はウンコもシッコもトイレからこぼした。コジコジは天気が悪いので今朝もキゲンが悪い。 妻は相模原の伊勢丹での猫イベントの設営のため…

意図せずムギュッと

五時、麦次郎にゴハン。夜中のうちに妻が与えた黒缶はまるっと残している。シーバを与えたが、おいしい汁の部分だけキレイに舐めて、身は残した。食欲が落ちているのか、歯石がたまっているか、わがままを言っているだけか。ゴハンをあげてからトイレに入っ…

肉を焼く

六時三十分起床。ぼくがポケモンGo禁止令を発令する夢を見た。 麦次郎、起きる直前に大騒ぎ。案の定、オシッコを盛大にこぼしていた。コジコジはここ数日、朝のテンションが低い。日差しよけのネットのせいで朝日がうまく入らなくなったからだろうか。今朝は…

すごい処方

五時三十分、例によって元気なジジイ猫に耳元で叫ばれて起床。雨。 朝イチで近所のかかりつけ内科医へ。喘息の検診。すこしのどが痛い、と言ったらのどを見て、これくらいならいっぱいうがいすれば治るよ、と言われた。すごい処方だ。 妻は友人と横浜でイベ…

べらぼうの日

五時三十分、ぱんぱんの膀胱をいたわるように起床。夜中に水を飲み過ぎたか。 雨。麦次郎が外廊下に出たいというので出してあげたが、わずかな風でも横向きに流れる霧雨は、意外にしっかりと体を濡らす。麦次郎、すでに湿りはじめている。心配なのですぐに家…

こぼしブラザーズ/カルガモのヒナ祭り

六時三十分起床。晴れ。だが曇りがちなので、室内の観葉植物は外にだしてたっぷり水を与えてあげたが、布団は干さなかった。 観葉植物だけでなく、麦次郎とコジコジも世話をする。麦次郎はおしっこを猫トイレの外に大量にこぼし、コジコジはゴハンを大量にカ…

ぼけられると困る、ツッコミが甘くなる

五時四十五分起床。今朝も麦次郎と外を眺める。カルガモの親子が元気よく善福寺川を泳いでいた。ちびっ子は八羽もいた。気ままに蛇行したり止まったり水面をつついたり。 午前中は東京ビッグサイトへ。教育ITソリューションEXPOに出展している得意先のブース…