わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

高齢猫

縁なし猫トイレをつくる

五時三十分起床。麦次郎、夜中に猫トイレをひっくり返してしまった。曲がりにくくなってしまった関節のせいで、トイレ容器の縁を踏んづけてしまい、そのままてこの原理で、ということらしい。縁があるトイレは使いにくくなってしまったようだ。というわけで…

生命力は偉大/ホーホケキョ

六時三十分起床。寝違えが完全に治らない状態で昨夜ランニングをしたら、フォームが崩れていたのだろう、右膝が軽く痛んだ。また一週間くらい休んで様子を見ようと思う。 麦次郎、ここ一週間くらいドライフード、いわゆるカリカリはまったく食べなかった。お…

愛猫のくしゃみと腫瘍の正体

二時四十分、花子の猛烈な咳とくしゃみで目が覚める。昨日の夕方は若干落ち着いていたのだが、夜になって気温が下がったせいだろうか、明らかに症状がひどくなっている。ごはんを食べさせたら代謝が上がって多少落ち着くかも、と医学的にはおそらくまるで根…

クレーム→うどん→ひねり→ラン

六時二十分起床。晴れやかな空が広がっているかと思いきや、それほど天気は回復してはおらず、散々ぐずついたその名残を、切れ切れの雲の表面に微かに残している。湿気の強い空気が春先のように頬にまとわりつく感覚と、中途半端な空と、そして黄葉し四方八…

猫も時には仮病を使う/3年目の財布

一晩中、花子にベタベタされ、髪の毛をベロベロとなめられつづけた。六時三十分起床。 花子、十時頃からちょっと元気がなくなる。慢性腎不全が心配なので、麦次郎が腎臓を悪化させてしまった時にやった枇杷エキス+こんにゃく温湿布、そしてシンアツシンでの…

教訓:猫は冷やすな

五時三十分起床。猛烈な眠気。花子は珍しく暢気に眠っているが、身支度の真っ最中にむくりと起き上がり、水を飲ませろ、ブラシングしろ、と要求に要求を重ねてくる。一つ一つ丁寧に対応していると、少しずつ、だが確実に時間は過ぎ、気付けばぷちぷちを起こ…