わたしが猫に蹴っとばされる理由

文学・哲学・思想の読書日記が中心ですが、雑食系なのでいろいろ取り上げてます。猫もいるよ♡

堀江敏幸『河岸忘日抄』

 フランス語で、射手座と慈姑(くわい)は同じ単語、ただし前者が男性名詞、後者が女性名詞なのだそうだ。そんなエピソードから、主人公の思いはいつしか以前読んだ小説の内容へと至り、いつの間にか処世術、生き方をじっくりと考えている。